記事の詳細

就職活動は数多くのスケジュールが入ってきます。

今日はその中からお勧めの手帳の選び方をお教えしましょう。

就活に手帳が必要な理由

そもそもスマホが発達したこのご時世に手帳が必要なのでしょうか?
スマホのスケジュールでは厳しい点をお教えしましょう。

逆に次の理由に当てはまらない人は紙の手帳は不要でしょう。

企業先でスケジュールを記載する

説明会や面接で次回の予定を登録する際には、手帳のほうが適しています。

場所柄スマホはマナーモードにしていることが多く、スマホをいじることに抵抗感を感じることもあるでしょう。

今時ではないかもしれませんが、目の前でスマホを触ることを良しとしない企業の人がいるのも確かです。

バッテリー切れが怖くない

特に地方で就活をしている場合や、一日に複数のイベントを入れる人は気を付けるべきポイントです。

今使っているスマホのバッテリーが1日ずっと持つという人は少数派ではないでしょうか。

もちろん予備のバッテリーを持ち運んでいる方が多いとは思いますが、
出かけるときに忘れがちな物の上位にバッテリーとケーブルが入るでしょう。

いざという時に使えないことも大いにあります。
過去困ったことがあるという方も多いでしょう。

機種変でデータが消えない

スマホは1,2年に一度替えるという人が多いでしょう。

また急な故障や紛失で交換というケースも多いです。
その時にバックアップが飛んでしまってはかなり厳しいですね。

その点紙は紛失こそありますが、故障ということは心配ありません。

お勧め手帳の選び方

さて紙の手帳の重要性をお伝えしてきたところで、
実際に選ぶときのポイントをお教えしましょう。

決して高い手帳を買う必要はありません。
1,000円~2,000円もあれば充分です。

大きすぎる・小さすぎる手帳は避ける

あまりにも大きい手帳は持ち運びに不便です。
A4サイズくらいになると小さめのバッグで持ち運ぶのは厳しいですよね。

逆に小さすぎるポケットサイズも推奨しません。
1日に3件ほど予定が入ることも珍しくないので、あまりにも省スペースだと書ききれなくなります。

色は黒系統

あまり派手な手帳もお勧めしません。

あくまでベースは黒、または近しいカラーにしましょう。

個性は持ち物ではなく中身で見せれば充分です。

外装はしっかりしたもの

外を持ち歩くため、雨でぬれることもあるでしょう。

いくら傘をしてバッグの中に入れていても濡れることはあります。
また飲み物の水滴がついてしまうこともあります。

比較的素材がしっかりとしていて、水をはじきそうなものを選びましょう。

日付ごとのスケジュールも入れられる

大きく1ページで月の予定が見られるスケジュールはほぼどの手帳にもあるでしょう。

問題は後半に日ごと・時間ごとのスケジュールを入れられるページがあるかどうかです。

1日に数件説明会や面接が入ることも珍しくないため、あると非常に便利です。

入れるのは面接の時間だけではなく、そこに向かうまでの乗り物の時間や乗り換え方法
途中買うべきものや忘れてはいけないことを記載するにも役立ちます。

スケジュールは土日も広いもの

サラリーマンに関しては平日に仕事のことを記載することが多いので、
月曜日から金曜日の欄が広めのものが多いです。

しかし就活生は土日にも説明会や予定が入ることが多いです。

平日だけではなく土日も時間軸で予定を入れられるものを選ぶようにしましょう。

適当に選んでしまうと土日欄がかなり狭いものも多いので注意が必要です。

時間軸は縦に並んでいるものがおすすめ

ここは好みにもよってきますが、多くの人にとって縦に時間の経過が書かれているものの方が書きやすい人が多いです。

このように時間が縦にあると、予定を横書きで記入することが出来ます。
実際売られているものの中には時間の経過が横に記載されているものもあります。

記入してみるイメージを想像してみるとわかりますが、
縦向きに字を書くより、横向きで書く方が圧倒的に書きやすいはずです。

付録で選ぶ

手帳によっては最後のページやその前に雑学や必要そうな豆知識が書いてあるケースがあります。

例えば都会の路線図であったり、手紙の書き方メールの書き方などのマナー集。

本当に想像以上に多くの豆知識がつまっているので手帳の後半部分に注目をして比較してみましょう。

具体的にお勧めの手帳は?

今回は手帳の選び方について話してきました。

ポイントを中心に話してきましたが、個人的なおすすめ手帳を聞かれることがよくあります。

特定の会社をひいきすることはあまりしておりませんが、
それでも高橋書店さんの手帳が使いやすいのは間違いありません。

https://www.takahashishoten.co.jp/notebook/search-series/

特にフェルテシリーズとリシェルシリーズが使いやすいでしょう。

本屋さんにも高確率で置いているのでぜひ実物を見て比較してみてください。

ベネッセのオファー型就活サービス【dodaキャンパス】

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る