Blog

2db0fc89e4dcee485aa37c50038226a1_s
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年卒の就活も大きく変わろうとしています。
面接スタートの時期が昨年よりも2ヶ月前倒しされる可能性があるのです。

『そもそも就活って何すればいいの?』
就活のスタートは全てこの疑問から始まるでしょう。

そこで、2017年卒のあなたの為に分かりやすく就活のイベントをまとめます。

大きなイベント

就活には大きく分けて4つのイベントが有ります。
それは、エントリー・面接(選考)・内定・入社です。

それぞれのイベントがいつから始まるのか、しっかり理解をしておきましょう。

2016年3月:エントリー開始!

3月から企業へのエントリーが解禁されます。
具体的には会社説明会などの選考ステップがスタートすると考えて下さい。

よくテレビ等で話題になる説明会の予約戦争がこの日からスタートします。
早い者勝ちで良い日程の説明会を取ることが出来、選考レースで1歩リード出来るわけです。

つまり2016年6月:面接スタート!

採用の本番です。
昨年までは8月スタートでしたが、あなた達から2ヶ月前倒しになる可能性が高そうです。

これはつまり早めに面接に挑める準備をする必要があるということです。

2016年10月:内定

2016年の10月1日に内定を出すことが許されます。
10月1日に集まって内定式を行う企業も多いです。

10月1日以前の内定は2017年4月:入社

内定を貰えると翌2017年4月から勤務を始める人がほとんどでしょう。
ここから輝かしい社会人生活の1歩目が始まります。

この日に新たなスタート地点に立っているあなたをイメージしましょう。

時期別にやること教える!

メインのスケジュールは理解できたでしょうか。

次は本題、就活スケジュールに合わせたアクションを整理しましょう。
就活のアクションを大きく3つのステップに分けます。

    1. 〜2016年3月 自己分析・企業エントリー
    2. 3月〜 説明会・エントリーシート
    3. 6月〜 面接

1.自己分析・企業エントリー

先ほども書いたとおり2016年3月から各地で企業説明会がスタートします。
そして3月までに自己分析と企業・業界分析をどれだけやり込めるかが内定の有無を分けます。

なぜ自己分析を企業・業界分析がこの時期ではないといけないのでしょうか。
それは次の流れで志望企業を決めるのが最も自然だからです。

  • 自分の長所・短所を理解する
  • 自分のやりたいこと・夢・目標を整理する
  • 世の中にある業界・企業・仕事内容を理解する
  • 上記3点を踏まえて志望する業界・企業を決める

敵を知り己を知れば百戦危うからず、有名な言葉の通りですね。
応募の時点で次のフレーズを言えるようになっていると良いですね。

  • 私の志望は◯◯業界・△△株式会社です。
  • 理由は私の□□という夢・目標があるからです
  • この企業では☆☆という私の長所が活かせます

もちろん1企業・業界に絞る必要はなく、数は多いほうが後々助かります。

2.説明会・エントリーシート

2016年3月から説明会・エントリーシートの応募が始まります。
就活で1番重要な時期です。

幾ら面接の練習をしても、エントリーしていなければ面接の権利すらありません。
この時期に少しでも多く、少しでも質の多い企業にエントリー出来ることが良い内定を取るための第一歩です。

エントリーシートはあなたを売り込むための紹介文だと思ってください。
あなたという商品を売り込むための書類です。

  • 私はあなたのことが好きです
  • 私にはこんな良いところがあります
  • それはあなたの未来にこう役立つはずです
  • 私を選ぶです。それが私とあなたにとっていい未来です

一見ラブレターのようですが、伝える主旨は上記です。

3.面接

就職活動の本番、ともいえる面接。
2017年卒から面接はひっそりと6月以前にスタートしているということです。

少し細かい事情を説明しましょう。

何故面接が6月から一斉スタートじゃないの?

先に結論を書きましょう。
面接は6月からとのんびり構えていてはいけないということです。

少々長くなりましたが本題に戻ります。

面接は少しのテクニックと多くの運です。
合否はあなたが優秀かどうかだけではなく、会社にとって必要な人材なのかどうかで判断されます。

いくら優秀な人でも2,3社受けるだけでは確実に内定を確保できない、と思っていて下さい。
逆に人より少し劣っていると思っている人でも、数を受ければ内定の確率はかなり高くなります。

面接時点の持ち企業数が結果を左右すると思っていましょう。

一通り流れを書いてきました。
長くなりましたが最後まで読んでいただきありがとうございます。

大切なのは早めの準備視野を広げることです。

就活サイト!

就活のスタートは登録無料の大手就活サイトの登録から!
日経新聞と関係のあるキャリタスを大手就活サイト内でお勧めします

キャリタス就活2018 | 新卒学生向け就活準備・就職情報サイト

就活サイトから企業へのエントリーが就活の基本です。
まずは登録して第一歩を踏み出しましょう!

就活生向き短期バイト!

就活にはとても多くのお金が掛かります。少なくとも10万、多ければ30万以上掛かる人もいます。
そこで忙しい中でも働きやすい、短期バイトを探しましょう。


短期のバイト・アルバイト

お金も稼げて面接に使えるアルバイト経験にもなる。短期だと働く時間も短いので、就活の合間に入れられますよ!
試験監督・巫女・交通量調査・イベントバイトなどが人気あります。


就活マッチング!

無料で大変な企業探しや面接の手伝いをしてくれる新しい就活スタイルがあります。
限られた人数なのでみっちり出来そうですね

17卒・全国【業界大手~優良ベンチャーとのマッチングイベント】| MeetsCompanyイベント情報局

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関係する記事

就活のスタートは無料の大手就活サイトから!

無料で手厚く支援!大手サイト!

あなたの診断に活用!

適職診断-運命の質問30~ あなたにピッタリのバイトがわかる!~|やりたいバイトを探す、見つける

就活のお金は短期で稼ごう!

就活には多くのお金が必要!
就活の合間を縫って1日から働こう!

短期のバイト・アルバイト求人情報ならバイトル

短期や単発のバイト
情報充実!


今すぐ始められるバイトも一杯!
お金に不安な人は早めに対策!

Facebookページ

更新のお知らせはこちらで♪