Blog

d94cc0d2158ef155ee8495c4def28730_s
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年卒の就活生、つまり2015年以降に就活をする就活生から、就活の流れが大きく流れが変わります。

大きく変わる就活で、いつ・何をすれば良いのかお教えしましょう。

2016年度から就活はこう変わる!

まずは今年の就活の流れを整理しましょう。
日経新聞より引用します。

経団連が加盟企業(約1300社)向けに示すガイドラインでは、会社説明会の解禁時期を3年生の3月、面接などの選考活動は4年生の8月へと、現行より説明会は3カ月、選考活動は4カ月遅らせる。
2014年4月1日 日本経済新聞

会社説明会と面接の時期が1年前より大幅に遅れるということですね。
経団連とは日本経済団体連合会の略称であり、日本の主たる企業はほぼ加盟しています。

このガイドラインには破った際の罰則はありませんが、ほとんどの企業がこの就活スケジュールに従うのは間違いありません。

ただし例外企業も・・・

ほとんどの企業と言った通り、例外はあります。
それは経団連に非加盟の外資系の企業や中小企業です。

これらの企業は早めに就活生を確保すること、例年通りの採用をする等の意図から早めに採用活動をする可能性があります。
特に外資系の企業を狙う人は、志望企業の採用スケジュールを早めに把握するようにしておきましょう。

時期別にやることを理解しよう!

さて、改めて2016年卒以降の就活スケジュールを整理します。

    2016年度以降 就活のスケジュール

    1. 〜3月 準備期間
    2. 3月〜 会社説明会(昨年まで12月)
    3. 8月〜 面接など選考(昨年まで4月)

大きくこの3つのスケジュールに分けて考えましょう。
それそれのスケジュールでやるべきことを分かりやすく整理します。

3月まで

説明会の始まる3月までは、就活の準備期間と思って下さい。
やるべきことは主に2つです。

自己分析企業・業界分析に注力しましょう。

次の3月からの期間で数多くの企業の説明会に参加し、面接を受ける企業を選ぶ必要があります。
そして、就活は過去にさかのぼって応募し直すことがほぼ出来ません

この準備期間に自分の長所や特徴を理解した上で、合いそうな企業や業界を数多く見つけておきましょう。
就活を最も左右する期間です。

3月〜7月

実際に説明会が始まる3月からは、大きく3つのミッションがあります。
就活サイトからエントリーエントリーシート企業調査です。

まずは就活サイトに登録し、企業にネットからエントリーをします。
就活サイトとは就活生の9割以上が利用し、ほとんどの有名企業へ応募の意志を伝えることが出来る、無料のサイトです。

就職活動の日経就職ナビ

日経新聞の記事も参照出来る日経就職ナビ。
もちろん登録は無料です。

まずは就活サイトからエントリーを済ませたら、次は実際に説明会に参加したり、エントリーシートといわれる履歴書のようなものを書きます。
説明会では企業から直に情報を収集できるチャンスです。

エントリーシートは最初の選考ステップとも言われ、就活が本格的に始まるタイミングです。
ここまでにしっかりとした自己分析、そして企業の説明会で情報収集して志望動機を書けるようにしましょう。

8月〜

8月からは本格的に面接を含めた選考が始まります。
就活と聞いてイメージするのはここからでしょう。

昨年までは4月からスタートしていましたが、今年は4ヶ月も遅れています。
また、昨年は内定式というイベントが10月に行われていたので、採用期間がかなり短くなることが想定されます。
(内定式というのはその名の通り、内定者を集めて正式に内定を告げたり、在学中の課題を言い渡すタイミングです。)

短い期間で面接を行うということは、事前に少しでも多くの準備をしておく必要があるということです。
志望動機や自己PRはもちろん、受ける企業やスケジュールも明確に把握しておく必要がありますね。

このブログでも志望動機や自己PRの書き方を分かりやすく紹介していますので、是非参考にしてみて下さい。

就職の志望動機・自己PR添削で悩んでる就活生来い!無料で出来る解決策教える! | 就職活動ナビ.com

 
 

面接や自己PRに挑むための準備をいかに早く出来るか、事前にできる事は早めにしておきましょう。

就活サイト!

就活のスタートは登録無料の大手就活サイトの登録から!
日経新聞と関係のあるキャリタスを大手就活サイト内でお勧めします

キャリタス就活2018 | 新卒学生向け就活準備・就職情報サイト

就活サイトから企業へのエントリーが就活の基本です。
まずは登録して第一歩を踏み出しましょう!

就活生向き短期バイト!

就活にはとても多くのお金が掛かります。少なくとも10万、多ければ30万以上掛かる人もいます。
そこで忙しい中でも働きやすい、短期バイトを探しましょう。


短期のバイト・アルバイト

お金も稼げて面接に使えるアルバイト経験にもなる。短期だと働く時間も短いので、就活の合間に入れられますよ!
試験監督・巫女・交通量調査・イベントバイトなどが人気あります。


就活マッチング!

無料で大変な企業探しや面接の手伝いをしてくれる新しい就活スタイルがあります。
限られた人数なのでみっちり出来そうですね

17卒・全国【業界大手~優良ベンチャーとのマッチングイベント】| MeetsCompanyイベント情報局

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関係する記事

無料で手厚く支援!大手サイト!

あなたの診断に活用!

適職診断-運命の質問30~ あなたにピッタリのバイトがわかる!~|やりたいバイトを探す、見つける

就活のお金は短期で稼ごう!

就活には多くのお金が必要!
就活の合間を縫って1日から働こう!

短期のバイト・アルバイト求人情報ならバイトル

短期や単発のバイト
情報充実!


今すぐ始められるバイトも一杯!
お金に不安な人は早めに対策!

Facebookページ

更新のお知らせはこちらで♪