Blog

b94114fbad410f03d0cd1a05b63f29b2_s-16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12月1日から2015年卒向けの就職活動が本格的にスタートしました。
関連して、3大就活サイトを中心に就活サイトを比較してみます。

スタートというのは、企業へのエントリーが解禁されることを言います。

実際の就活である面接は年を超えて2014年の4月からになりますが、企業の説明会や筆記試験は既に実施されていきます。
その説明会や筆記試験に参加するための権利を得るために、エントリーをするわけです。

ここで就活サイトが関連してくるわけですが、このエントリーは現在ほとんど就活サイトから行われます。
就活生は現在の就活でどこかの就活サイトに登録し、そこから企業に応募する必要があるのですね。

つまり流れを整理してみましょう。

    1. 就活サイトに登録
    2. 就活サイトから企業にエントリー
    3. エントリーした企業の選考に参加
    4. 面接を経て内々定へ

このステップで就活は進んでいきます。

では世の中に幾つかある就活サイト、どこが良いのか比較してみましょう。

ここでは3つ大手の就活サイトを取り上げます。

  • リクナビ
  • マイナビ
  • 日経就職ナビ

この3つです。

業界に特化したサイトは別の記事で紹介していますので、そちらを参考にしてみてください。

就活初心者向け21選!就活関連のオススメ無料サイトをまとめてみた。

3大就活サイト比較!

まずは比較にあたって、主に基準に出来るのは次の点でしょう。

  • 登録企業数
  • 使い心地

あくまでメインは企業にエントリーすることですから、就活サイトに登録してある企業数が多いほうが望ましいですね。

長期間使うのであなたの使い心地も重要です。

では上記2点から見て行きましょう。

登録企業数で就活サイトを比較!

3大就活サイトの登録企業数を今の時点で比較してみましょう。

  • 【2013年12月10日時点】
  • リクナビ:9,327社
  • マイナビ:10,744社
  • 日経就職ナビ:9,459社
  • enナビ:597件
  • 朝日学情ナビ:2,123件
  • ダイヤモンド就活ナビ:2,015社

今年はマイナビが最も登録企業数が多く、スタートの時点で10,000社の大台を超えています。

ただそこまで明確な違いでもなく、3つとも充分な数と言っていいかと思います。
他の有名な就活サイトは大々的に企業数を打ち出しておらず、検索する画面に移行して初めて表示されました。

企業数が多いからといって内定が増えるわけではないですが、メインとするべきところは志望企業が必ず含まれている方が嬉しいですよね。
やはり企業数からいっても3大就活サイトをメインに据えたほうが良さそうです。

使い勝手

ここに関しては多くのブログでオススメを語っていますが、どうしてもみんな主観的な感覚になってしまいます。
私自身もリクナビと日経就職ナビをかなり活用しましたが、あなたがどれを使いやすいかは実際に少し就活サイトを見て触ってみるに限るでしょう。

登録数を増やすとメールが面倒。。。

複数サイトに登録するとメールが多くなって整理ができないという悩みもありますが、メールをフォルダごとに分けましょう。
リクナビならリクナビフォルダに、マイナビならマイナビフォルダに、それぞれメールが届くようにしておけばメールの数に困ることも減るはずです。

まずは一度それぞれ使ってみないと、本当にいい就活サイトかどうかは分かりづらいです。

リクナビ

リクナビ|リクルートの就職・転職・派遣の求人情報サイト

知名度No.1のリクナビ。
数は抜かれましたがメインに据えて使う人が多いでしょう。

マイナビ

マイナビ – 学生向け就活・就職情報サイト

リクナビに負けず劣らず知名度のあるマイナビ。
登録企業数の面から選ぶ人も今後増えてきそうです。

日経就職ナビ

就職活動の日経就職ナビ

知名度は高くないものの、掲載企業はリクナビより多くなった日経就職ナビ。
時事情報に有効な日経新聞が一部読めるというのもお得なポイントです。

まずはあなたの感覚で一度企業を検索したりエントリーしてみたりしましょう。
検索の基準や機能も就活サイトごとにちょっとずつ異なります。

あなたにあったパートナーサイトを見つけることがまずは就活のスタートです。

就活サイト!

就活のスタートは登録無料の大手就活サイトの登録から!
日経新聞と関係のあるキャリタスを大手就活サイト内でお勧めします

キャリタス就活2018 | 新卒学生向け就活準備・就職情報サイト

就活サイトから企業へのエントリーが就活の基本です。
まずは登録して第一歩を踏み出しましょう!

就活生向き短期バイト!

就活にはとても多くのお金が掛かります。少なくとも10万、多ければ30万以上掛かる人もいます。
そこで忙しい中でも働きやすい、短期バイトを探しましょう。


短期のバイト・アルバイト

お金も稼げて面接に使えるアルバイト経験にもなる。短期だと働く時間も短いので、就活の合間に入れられますよ!
試験監督・巫女・交通量調査・イベントバイトなどが人気あります。


就活マッチング!

無料で大変な企業探しや面接の手伝いをしてくれる新しい就活スタイルがあります。
限られた人数なのでみっちり出来そうですね

17卒・全国【業界大手~優良ベンチャーとのマッチングイベント】| MeetsCompanyイベント情報局

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関係する記事

就活のスタートは無料の大手就活サイトから!

無料で手厚く支援!大手サイト!

あなたの診断に活用!

適職診断-運命の質問30~ あなたにピッタリのバイトがわかる!~|やりたいバイトを探す、見つける

就活のお金は短期で稼ごう!

就活には多くのお金が必要!
就活の合間を縫って1日から働こう!

短期のバイト・アルバイト求人情報ならバイトル

短期や単発のバイト
情報充実!


今すぐ始められるバイトも一杯!
お金に不安な人は早めに対策!

Facebookページ

更新のお知らせはこちらで♪