Blog

虫眼鏡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さて就職活動の自己分析において、今の貴方も重要ですが『過去の経験』についても必ず聞かれます。

しかしそこで話す『過去』は何を話しても良いわけではありません。

また、面接やエントリーシートでもそういった自由な答えを期待しているわけではありません。

自己分析もくじ

1.今の自分を理解しよう!

2.特徴、性格を裏付ける経験を探す

3.将来やりたいこと、実現したいこと

4.社会人ってどんな仕事してるの?

5.やってはいけない自己分析

面接官が知りたい『過去』って?

後ろ姿

 

面接官が知りたい貴方の過去とは、

その出来事そのものに興味が有るわけではありません。

 

 

○出来事が生じた背景

→その出来事に出会うということはどういう人間なのか、その人の特徴や考え方が気になっています

○出来事への対応法

→過去の出来事に遭遇した時にどのような行動をし、何を感じたのか就活生の性格・対応を気にしています。

つまり、過去の出来事から皆さんの性格・特徴や、ものの考え方・対応方法など、今の『自分』を知りたがっているのです。

過去の出来事はその自分を引き出すための切り口にしか過ぎないことを覚えておいてください。

 

これからの思いや目標はその場でパッと考えて喋ることすら出来ます。

つまり面接官からしても本当に実現可能なのかどうか判断がしづらい。

 

しかし過去は別です。

幾ら粘り強さがウリです!なんて言っていても、特に理由もなく浪人留年していたり、すぐに部活を辞めていたりすると説得力がありません。

過去は嘘をつかないわけです。

現在の貴方があるのは『過去』があるから

アルバム

 

過去を通して面接官が今の『自分』を知りたがっているなら、過去の経験は必ず今の貴方のアピールに繋げるようにしましょう。

アピールするのは、前回自己分析してもらった貴方の『強み』『特徴』です。

 

•過去『サークル長』という経験をしたから、今の『人を巻き込む力』という強みがある

•今の『粘り強い』という特徴が過去の『サッカーの試合』の時に発揮された

このような流れで話すのが理想です。

 

実際のアピールの仕方やポイントはエントリーシートのところで説明しますが、過去を振り返る時にも多少意識して探して見ましょう。

簡単に二点まとめます。

1.成功、失敗した経験は話に説得力がある

転倒
『我慢強い』という特徴をただ話すよりも、『我慢強い』という特徴からどういった経験をしたのか、その話の方が大切です。

特に失敗の事例は選考者にインパクトを与えます。

 

悪い例:私は幼い頃から『好奇心が旺盛』です。

良い例:『好奇心が旺盛』であるがゆえに、自分の学部以外の講義や勉強に集中してしまい、単位を落としかけたことがありました。

普通の人はやはり少しでもよく見られたいですから、成功した事例を話したいでしょうし、失敗した話なんてあまり話したくありません。

これはエントリーシートや面接の場面でのテクニックですが、たとえ失敗談でも『その後反省して改善した』という話だと、長所をアピールしつつ自分の短所への対策も考えている、というアピールになります。

普通の人は自分のマイナスポイントなんて話さない、その視点を逆にとって「お!この子は面白いことを言い始めたな?」のように興味を引くことが出来ます。

2.定量的な数値が絡むと分かりやすい

デジタル

 

今考えてもらっている強みや過去は、採用されたい企業に向けた皆さんのアピールですよね。

 

 

そう考えた時に、貴方の強みや特徴を

○短時間で

○出来る限り分かりやすく

伝える必要があります。

 

面接の時間は短いですし、面接官は貴方のことをほとんど知らないわけですから分かりやすく無いとダメです。

 

その時最も説得力を持って伝えることが出来るのが『数字』です。

悪い例:サークルの長として数多くの企画を計画し、運営しました。大勢の前で発表する場もありました。

良い例:サークルの長として1年間、30名のメンバーをまとめ、100を超える企画を運営しました。800人の前で成果を発表する場も経験しました。

過去の話が本当に凄い話なのか、良い経験だったのか非常に分かりやすくなりますよね。

社会人になるとお互いのことをあまり分かっていない人と接することがすごく増えて来ます。

誰にでも分かりやすい表現を使うことは社会人になっても通用しそうなイメージを持ってもらいやすくなるのですね。

過去を振り返る際のポイント 画像
○採用担当者は過去の出来事ではなく今のアピール・特徴の裏付けを期待している

○成功、失敗例などした具体的な話は伝わりやすい

○定量的な表現を使うと相手と同じ基準でわかりやすく伝わる

さて次回は自分が将来なりたい姿、実現したいことをまとめます。

自己分析もくじ

1.今の自分を理解しよう!

2.特徴、性格を裏付ける経験を探す

3.将来やりたいこと、実現したいこと

4.社会人ってどんな仕事してるの?

5.やってはいけない自己分析

就活サイト!

就活のスタートは登録無料の大手就活サイトの登録から!
日経新聞と関係のあるキャリタスを大手就活サイト内でお勧めします

キャリタス就活2018 | 新卒学生向け就活準備・就職情報サイト

就活サイトから企業へのエントリーが就活の基本です。
まずは登録して第一歩を踏み出しましょう!

就活生向き短期バイト!

就活にはとても多くのお金が掛かります。少なくとも10万、多ければ30万以上掛かる人もいます。
そこで忙しい中でも働きやすい、短期バイトを探しましょう。


短期のバイト・アルバイト

お金も稼げて面接に使えるアルバイト経験にもなる。短期だと働く時間も短いので、就活の合間に入れられますよ!
試験監督・巫女・交通量調査・イベントバイトなどが人気あります。


就活マッチング!

無料で大変な企業探しや面接の手伝いをしてくれる新しい就活スタイルがあります。
限られた人数なのでみっちり出来そうですね

17卒・全国【業界大手~優良ベンチャーとのマッチングイベント】| MeetsCompanyイベント情報局

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関係する記事

就活のスタートは無料の大手就活サイトから!

無料で手厚く支援!大手サイト!

あなたの診断に活用!

適職診断-運命の質問30~ あなたにピッタリのバイトがわかる!~|やりたいバイトを探す、見つける

就活のお金は短期で稼ごう!

就活には多くのお金が必要!
就活の合間を縫って1日から働こう!

短期のバイト・アルバイト求人情報ならバイトル

短期や単発のバイト
情報充実!


今すぐ始められるバイトも一杯!
お金に不安な人は早めに対策!

Facebookページ

更新のお知らせはこちらで♪