Blog

a0006_000451
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

首都圏の人にとっては、交通機関の遅延が日常茶飯事であることは常識かもしれません。
今で言えば台風、時にはちょっとした電車遅延に巻き込まれることも多々あります。
5分、10分の遅延は勿論、場合によっては1時間近く電車が遅れることも多々有ります。

その時社会人として、どう伝えるのが適切なのでしょうか。
シチュエーションごとにまとめていきましょう。

自分が原因ではない遅れ

この場合は基本的に言って良いケースが多いです。

  • 自然災害
  • 電車遅延
  • 事故・事件
  • 身内の不幸

ただし、選考に遅れることがポジティブに取られることはまず無いと思って下さい。
最後にも書きますが、出来るだけ避けるためのアクションが必要です。

分かり次第すぐ連絡を!

時間ギリギリになって連絡をするのは好ましくありません。
単に時間管理の出来ない人との認識をされてしまいます。

状況が分かり次第すぐ採用担当者への連絡を入れましょう。
すなわち自分の携帯か手帳には必ず採用担当者の連絡先を控えておきましょう

自分が原因である遅れ

この場合は正直に話して再度日程調整するか考えてから行動しましょう。

  • 風邪
  • 感染症(インフルエンザ・ウイルス性◯◯など)
  • 寝坊

まず病気の類に関しては、出来る限り頑張って選考を受けましょう。
社会人になってからの体調不良、特に風邪は自己管理に問題があるとの認識を持たれます。

関係が対等であれば良いですが、採用してもらいたい企業というのはあなたからみると目上の関係です。
その人に自分のミスが原因で再度日程調整してもらうのは望ましくありません。

ただし、感染症に関しては別だと思ったほうがいいです。
社会人になってからも感染症だけは特別に休暇を与えられるケースが多いです。

それは自身の問題だけではなく、周りの人に感染拡大させてはいけないからです。
そして就活においてはこれを逆手に取って連絡しましょう。

  • 「急な連絡で申し訳ないですが、インフルエンザに感染をしてしまいました。
  • 貴社の選考が非常に大事であるため、風邪等であればいくら高熱でも行こうと思っておりましたが、貴社の社員様に感染を拡大させてしまってはいけないと考えております。
  • 大変申し訳ございませんが、再度選考の日程を調整させていただけませんでしょうか」

自分としては本命企業であるため何としても受けたいという旨と、周りに人への迷惑を鑑みているので行けない、という配慮から日程の変更を申し出ることで、企業採用担当者が断りづらい・ネガティブなイメージを持ちづらいように話しています。

それでも遅延・リスケジュールは不利

どのような事情があったにしても、遅れることは決していいイメージを持たれません。

ちょっとした電車遅延に巻き込まれて遅れるくらいギリギリの時間に出ること自体がNGです。
大事な選考の日に体調をくずすことも社会人としてはマイナスです。

少しでもそういったことを避けるためにはどうすれば良いのでしょう。

現地は早めに入る!

特に面接の時は早めに入って近くのカフェに入ってしまいましょう。
メリットが3つあります。

    • 交通渋滞などで遅れるリスクが減る
    • 周辺の土地勘が出る
    • 慌てて入らないため服装・外見が乱れづらい

近くの風景や感じたことを面接の中で話せるのも非常に有効です。
記憶に残った建物や植物、公園や駅など何でも話のネタになります。

別ルートを事前に考えておく

特に東京大阪の場合、1本電車が遅れても迂回して現地に行けることが多々有ります。
出来れば事前に調査、ダメでもその場ですぐ乗り換え検索出来るようにしておきましょう。

候補日を用意しておく

万が一いけなくなってしまいそうなとき、遅れそうなときはすぐに次の日程を提示できるようにしておきましょう。
相手から別の候補日をもらえたのに即答出来ないのもマイナスです。

遅刻=不合格 ではない

色々厳しいことは書いてきましたが、遅刻すると必ず選考を通過できないわけではありません。

もちろん悪いイメージは与えたかもしれません。
次の選考で厳しいことを言われるかもしれません。
その瞬間に選考がNGになるケースもあるでしょう。

しかしそれでも絶対に諦めないでほしい。
連絡すらせず諦めてしまう就活生が多々いるのです。

ピンチはチャンス!

面接を始めとする選考では採用担当者の記憶に残ることも大切です、であればネガティブとはいえ担当者の記憶に残ったのです。
悪いイメージの後に感じる良い点は普段の数倍輝いて見えます

それに面接や選考の練習にもなりますし、やや厳しいことも言われるなら圧迫面接の練習にもなるでしょう。

今まで就職活動サイトからの登録やエントリーシートを書いてきた時間を無駄にしてはいけません。
1から選考受け始めるのよりも遥かにチャンスは大きいのですから。

就活サイト!

就活のスタートは登録無料の大手就活サイトの登録から!
日経新聞と関係のあるキャリタスを大手就活サイト内でお勧めします

キャリタス就活2018 | 新卒学生向け就活準備・就職情報サイト

就活サイトから企業へのエントリーが就活の基本です。
まずは登録して第一歩を踏み出しましょう!

就活生向き短期バイト!

就活にはとても多くのお金が掛かります。少なくとも10万、多ければ30万以上掛かる人もいます。
そこで忙しい中でも働きやすい、短期バイトを探しましょう。


短期のバイト・アルバイト

お金も稼げて面接に使えるアルバイト経験にもなる。短期だと働く時間も短いので、就活の合間に入れられますよ!
試験監督・巫女・交通量調査・イベントバイトなどが人気あります。


就活マッチング!

無料で大変な企業探しや面接の手伝いをしてくれる新しい就活スタイルがあります。
限られた人数なのでみっちり出来そうですね

17卒・全国【業界大手~優良ベンチャーとのマッチングイベント】| MeetsCompanyイベント情報局

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関係する記事

無料で手厚く支援!大手サイト!

あなたの診断に活用!

適職診断-運命の質問30~ あなたにピッタリのバイトがわかる!~|やりたいバイトを探す、見つける

就活のお金は短期で稼ごう!

就活には多くのお金が必要!
就活の合間を縫って1日から働こう!

短期のバイト・アルバイト求人情報ならバイトル

短期や単発のバイト
情報充実!


今すぐ始められるバイトも一杯!
お金に不安な人は早めに対策!

Facebookページ

更新のお知らせはこちらで♪