Blog

18b09313b367fcb3f1530801a4dede0f_s
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第二新卒はというのはとても便利な素敵な言葉だと思います。
その名の通り、第二の新卒として再スタートを切れるタイミングです。

あなたが、もう一度素晴らしいスタートを切るためのお手伝いを致しましょう。
後半では第二新卒で必ず意識するべき重要なポイントをお伝えします。

第二新卒・第2新卒の『転職・求人特集』

貴重な第二新卒専用ページです。
数々の情報収集に不可欠ですね。

第二新卒って?

ご存じの方も多いと思いますが、まずは第二新卒について説明していきましょう。

大学・専門学校・高校等の卒業後、就職しておおよそ3年以内に離職した人を指します。
本来良くない結果であることが多いのですが、昨今の人材難からかなり重宝され第二の新卒という呼び名も付くようになったのです。

結構多い第二新卒!

注目された背景には「第二新卒」の多さも挙げられます。
大卒就職者のうち3年以内の離職率が30%を超えていると言われており、かなりの数の第二新卒がいることになるわけです。

入社後すぐに辞めることになるのは異常な自体ではなく、ありふれた現象になってきているということですね。

第二新卒に求められていることは?

第二新卒が増えてきたことはわかりましたが、なぜ今第二新卒が求められているのでしょうか。
理由は幾つか挙げられます。

1つ目は若年層の人材確保です。
団塊の世代と呼ばれる世代が一気に定年を迎えたこと、リーマンショックによって一時的に採用を限定していたことなどから、多くの企業で若手の人材が大いに不足しています。
あなた達のような人材は喉から手が出るほど欲しい人材層なのです。

2つ目は就活の激化です。
年々就活生の絶対数が減ってきており、優秀な人材の確保が難しくなってきています。
景気が悪いからと一部大手企業に志望が集中したり、インターンシップを活用して長期的に就職活動を行う企業が人材を確保していけば、その他多くの中堅・中小企業にはまともな人材が回って来づらくなります。

3つ目は最低限の社会人マナーを有しているということです。
少しでも会社勤めをしたことのある人であれば、挨拶・敬語・意識などのマナー研修を受けている可能性も高く、社会人として数歩は前に進んでいる状況です。
新人育成に掛ける莫大な費用と時間を削減できる、ということですね。
逆に言えば、社会人としての立ち振舞では新卒の就活生より優れていて欲しい、ということです。

あなたは意図して第二新卒になった!

さて、ここまで第二新卒の貴重さや存在意義を説明してきました。
ここからは「あなた」が第二新卒としてどう成功するかという話に移っていきます。

一度会社を辞める、ということは多くの人が就活時には想定していなかったことでしょう。
まずはその事実を落ち着いて受け止めたうえで対策を考えていきましょう。

ありがちな離職理由

最初の数年間で会社を辞めることになる一般的な理由は、人間関係の悩み仕事のミスマッチでしょう。
就活時あまりにも考えず就活してしまったり、不運もあって上司に嫌われてしまったり、入社後企業・業界が急に傾いたり、理由は様々です。
正直、あまり人に褒められた内容じゃないという人が多いでしょう。

この現実はしっかりと受け止めましょう。
反省するべき点は反省しましょう、ただし後悔は一切不要です。

今後新たな道に進むため、必要な経験でありステップだったのです。
何も悔やむことはありません。

離職はキャリアの1つ!

悔やむことは無いのですが、その離職理由をそのまま伝えてしまうのはさすがにNGです。
正直なのはいいことですが面接官はどう感じるでしょうか。

「人間関係」や「仕事のミスマッチ」は今後も同じことがありうる、再現性がある悩みだと捉えられてしまいます。

そこで、離職は自分のキャリアの1つとして考えていたというストーリーを作りましょう。
例を1つ挙げます。

  • 目標:人事採用担当になりたい
  • 一度別企業に入り営業経験・現場経験を積んだ上で、人事採用担当として転職したい

最初の目標に対して、ステップの為に別企業に入ったという話を伝えると筋も通りやすいです。

人によってストーリーが違う!

上では1つ理由を挙げましたが、その人の離職理由や次に選びたい企業によって話すべき理由や対策は異なります。
個々にアドバイスをしてもらえれば良いのですが、なかなか周囲には相談しにくいものです。

そこで無料でデメリット無く活用出来るサービスが有ります。

第二新卒・第2新卒の『転職・求人特集』

第二新卒専用にページを作っている大手企業はそう多くありません。
ココに書いてある情報は本当に貴重なものばかりです。

就活サイト!

就活のスタートは登録無料の大手就活サイトの登録から!
日経新聞と関係のあるキャリタスを大手就活サイト内でお勧めします

キャリタス就活2018 | 新卒学生向け就活準備・就職情報サイト

就活サイトから企業へのエントリーが就活の基本です。
まずは登録して第一歩を踏み出しましょう!

就活生向き短期バイト!

就活にはとても多くのお金が掛かります。少なくとも10万、多ければ30万以上掛かる人もいます。
そこで忙しい中でも働きやすい、短期バイトを探しましょう。


短期のバイト・アルバイト

お金も稼げて面接に使えるアルバイト経験にもなる。短期だと働く時間も短いので、就活の合間に入れられますよ!
試験監督・巫女・交通量調査・イベントバイトなどが人気あります。


就活マッチング!

無料で大変な企業探しや面接の手伝いをしてくれる新しい就活スタイルがあります。
限られた人数なのでみっちり出来そうですね

17卒・全国【業界大手~優良ベンチャーとのマッチングイベント】| MeetsCompanyイベント情報局

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関係する記事

就活のスタートは無料の大手就活サイトから!

無料で手厚く支援!大手サイト!

あなたの診断に活用!

適職診断-運命の質問30~ あなたにピッタリのバイトがわかる!~|やりたいバイトを探す、見つける

就活のお金は短期で稼ごう!

就活には多くのお金が必要!
就活の合間を縫って1日から働こう!

短期のバイト・アルバイト求人情報ならバイトル

短期や単発のバイト
情報充実!


今すぐ始められるバイトも一杯!
お金に不安な人は早めに対策!

Facebookページ

更新のお知らせはこちらで♪