Blog

ノート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

就職活動を始めるにあたって、『何にどう時間を掛けるのか』ということが凄く大切です。

そこで、まずは就職活動をカテゴリに分けていきましょう。

それぞれ記事ができるごとに、カテゴリに関連付けていきます。

就職活動を大きく分けると6カテゴリ

1.目標設定

2.企業エントリー

3.説明会

4.エントリーシート

5.筆記試験

6.面接

7.コラム

1.目標設定

いわゆる『自己分析』と呼ばれているフェーズです。

就職活動の目標は志望の業界・企業から内定を貰うこと、と以前書きました。

 

何事もスタートが肝心。

ここでの目標がブレていたり、無かったりするとすごく分の悪い就活になる可能性があります。

 

また、「自己分析」という言葉を用いなかったことにも理由があります。

就職活動・自己分析の罠!『無い内定』に陥る原因。やっちゃいけない自己分析

2.企業エントリー

就職活動サイトを活動し、出来るだけ多くの企業にエントリーしましょう。

さて、何故出来るだけ多くの企業にエントリーした方がいいのか?

 

答えは簡単です。

就職活動の終盤になってくるとエントリーが締め切られる企業が増えてくるから。

後で慌てても、まさしく「後の祭り」

 

どんな企業にエントリーをすればいいのか、どんな方法が一番良いのか、何社にエントリーすれば安心なのか。

企業探しのコツと裏ワザをお教えします。

就活生なら絶対知っとけ!志望企業エントリーに不可欠な『就職活動サイト』の役割と裏話。

3.説明会

企業のエントリーが終了したら、今度は実際に現地に乗り込みます!

ここから遂に志望企業の社員と会うことになります。

・服装はどうすればいんだろう?

・合同説明会(合説)って行くべき?

・社員に対して、どんな質問をすればいいの?

・説明会から選考は始まっているの?

いくらでも気になることが湧いてきますよね笑

1つ1つ丁寧に説明をしていきます。

就活の企業・会社説明会って何をやっているの?

4.エントリーシート

本格的に選考が始まるのがこのエントリーシートからですね。

『学生時代に何もやってない・・・』

なんて人、一杯いると思います

かく言う私もその一人ですからご安心を笑

 

そもそも世の中の大半がバイトリーダーだったり、サークル長なわけがないのです。

魅せ方一つでエントリーシートは大きく化けます。

 

その場限りで思ったことを書き連ねただけでは必ずボロが出ますから気をつけましょう。

エントリーシートを書き始めるのは比較的早い時期からですが、ここで書いたことは最後の面接まで必ず残ってきますからね。

エントリーシートの役割は2つ。ES書く前に必ず知っておこう。
 

ポイントは通過率に合わせた作文です。
エントリーシートを書く前に絶対にするべき、たった1つのこと

5.技能試験

SPIを始めとした技能試験。

まず就職活動の本を買うときにSPI系統の本から買う人が多いようです。

 

でもちょっと待って下さい。

実は、非常に多くの学生にとってSPIの本はほとんど不要なんです。

本当に自分の受ける会社の選考でSPIを使う会社を受けるのか?

選考にどの程度影響があるのか?

この辺りをしっかり把握してからでないと、お金も時間も無駄にします。

コツさえ掴めば短い時間の学習で済みますよ。

筆記試験・SPIの対策は必要?落とす企業とその対策

6.面接

さて就職活動の本番とも言える面接。

勿論ここに一番多くの時間を割くべきです。

就活生よ面接を恐れるな!落ちない面接術がここにある!

対策としては主に2つ。

1.その場の対応

喋り方や立ち振舞などのマナーはどうすればいいんだろう?

変な質問に答えられる自信がない、、、

 

これが今の時点で皆さんが一番不安な面接のポイントでしょう。

もちろんマナーや変わった質問への対応もアドバイスしていきます。

でももっと大切なポイント、対策があります。

2.『自分』をアピール

面接、就職活動で本当に大切なのは『自分という人間、自分の特徴を採用担当に伝えること』です。

マナーなんて入社してからの研修で十分身につきます。

 

そしてこの『自分』アピールは一朝一夕で対策するのが困難です。

ましてやエントリーシートを出した後なら尚更。

 

でも『充実した学生生活じゃなかった・・・』ってところまで後悔はしなくてOK。

 

就職・転職アドバイザーすら唸った『自分』アピールの秘訣、お教えします。

面接を怖がる必要はありません!

 

まとめ

このような構成で進めていきます。

順を追って読んでいただいても結構ですし、気になるテーマから読んでもらってもOKです。

1.目標設定

2.企業エントリー

3.説明会

4.エントリーシート

5.筆記試験

6.面接

7.コラム

就活サイト!

就活のスタートは登録無料の大手就活サイトの登録から!
日経新聞と関係のあるキャリタスを大手就活サイト内でお勧めします

キャリタス就活2018 | 新卒学生向け就活準備・就職情報サイト

就活サイトから企業へのエントリーが就活の基本です。
まずは登録して第一歩を踏み出しましょう!

就活生向き短期バイト!

就活にはとても多くのお金が掛かります。少なくとも10万、多ければ30万以上掛かる人もいます。
そこで忙しい中でも働きやすい、短期バイトを探しましょう。


短期のバイト・アルバイト

お金も稼げて面接に使えるアルバイト経験にもなる。短期だと働く時間も短いので、就活の合間に入れられますよ!
試験監督・巫女・交通量調査・イベントバイトなどが人気あります。


就活マッチング!

無料で大変な企業探しや面接の手伝いをしてくれる新しい就活スタイルがあります。
限られた人数なのでみっちり出来そうですね

17卒・全国【業界大手~優良ベンチャーとのマッチングイベント】| MeetsCompanyイベント情報局

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関係する記事

就活のスタートは無料の大手就活サイトから!

無料で手厚く支援!大手サイト!

あなたの診断に活用!

適職診断-運命の質問30~ あなたにピッタリのバイトがわかる!~|やりたいバイトを探す、見つける

就活のお金は短期で稼ごう!

就活には多くのお金が必要!
就活の合間を縫って1日から働こう!

短期のバイト・アルバイト求人情報ならバイトル

短期や単発のバイト
情報充実!


今すぐ始められるバイトも一杯!
お金に不安な人は早めに対策!

Facebookページ

更新のお知らせはこちらで♪