Blog

a0001_009314
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はエントリーシートのテクニックやコツ、小ネタを次々と出していきます。
こうした小さな積み重ねが最終的に良いエントリーシートにつながっていくのです。

通過するエントリーシートへのコツ・例

a0001_014269

 

 

 

 

 

 

まずは見た目の問題。

みなさんも汚いノートやメモなんて進んで読みたくはないでしょう。
企業も勿論同じです。

就活生からすると1社1枚のエントリーシートですが、会社からすると何百・何千と来ることも多いです。
そうなれば1枚に掛けていられる時間・パワーは少なくなり、読みにくい文章は不利です。

ですので読みやすくする工夫は積極的に活用していきましょう。
エントリーシートを見やすくするテクニックを紹介していきます。

要約は先に書け!

ESを書くにあたって選考する人からよく言われるのが

  • 何を書いているか分からない(読みづらい)
  • 何が言いたいか分からない(ポイントが不明確)

この2つの悩みです。

要はあなたは何をアピールしたいの?ということです。
この文章ではタイトルが既にアピール(=要約)になっています。

このようにタイトル・もしくは文章の最初に要約を持ってきます。
サンプルを載せてみましょう。

  • 【学内一諦めの悪い男】
  • 私は3年生の夏、バイトで非常に大きな失敗をしました・・・

まずは文章の頭に 【 】 などの装飾を使い、目立つように伝えたいことを書きましょう。
これだけでも読みやすさが大きく変わります。

太字・下線を活用する

本文にも工夫を入れていきましょう。

文章の中で強調したい部分に太字を使ったり、下線を引くことで長い文章でも読みやすくなります。

強調する部分としては、自分のアピールしたい部分や、凄さを分かりやすく表現している部分(定量的表現)にしましょう。
パッと見た時に人は強調された部分に目が行きますから、短い時間でも相手に伝わります。

色をつける

これは特に女性に多い強調方法です。
先ほどの太字や下線の代わりに色を使って表現します。

非常に分かりやすくなるのですが、注意が2点。

  • 応募企業のルールで色の使いわけが禁じられていないか
  • 白黒で社内を回ることも想定しているか

1点目はそのままですね。
問題は2点目、折角色を使って分かりやすく表現しても白黒では非常に見にくいケースが有ります。

なぜ白黒の場面を想像するかというと、企業内でESをコピーして回す際に大抵の企業は白黒コピーを用いるからです(いわゆる経費削減というやつですね)
届いた瞬間は非常に見やすい資料でも、コピーをした途端にわかりづらくなり努力が水の泡、なんてことにもなってしまいますので、色を使うのと同時に太字や下線も活用し白黒でも見やすくしましょう。

練習用紙で練習する

練習用紙と言っても、実際の本番の用紙を1枚練習用に使いましょう。
考えたものをそのまま本番用に書き込むのではなく、一度練習用で文章バランスや見栄えをチェックすべきです。

全部書き終える寸前に、枠内に文字が入りきらなくなった、というトラブルもよく聞きます。

罫線や下書きを活用

練習用紙で書いたことをそのまま本番用紙に書くことに不安を感じる人は、下書きをしましょう。
文字がまっすぐ書けるか不安な人には定規で薄く罫線をひくことをおすすめします。

この時気をつけて欲しいのが、下書きは薄く書くことと消し忘れ無いこと。
更に消すのはボールペンで本番書いて時間を置いてから、ということです。
すぐに下書きを消し始めるとボールペンで書いた部分が周りにしみてしまう可能性がありますからね。

印鑑は先に押す

もう基本中の基本です。
最後になって印鑑を上手く押せず書きなおすか迷う、かなり多くの就活生が通る道です。

先に印鑑を押した用紙に文章を書くようにしましょう。
ただし、印鑑を押して先に書き始めるとインクが手や用紙に写ってしまうので必ずESに印鑑を押してから時間を置いて書くようにしましょう。

この辺りの消し方も練習用紙で試しておきましょう。

書いたものは必ずコピーを取って保管する

面倒でも必ずコピーは取った上で保管するようにして下さい。
エントリーシートを書いてから次の選考まで時間があり、様々な企業に対して書くうちに何を書いたか忘れてしまいます。

面接前に復習をするためにも必ずコピーでの保管をしましょう。

何より丁寧に書く

結局はこれが一番大切です。
ESは相手の企業に対して読んでもらう文章なのですから、丁寧に書きましょう。

字が汚い人ほど丁寧に書くべきです。
例え普段は字が汚くても、ゆっくり書くと意外と読みにくくありません。
普段は急いで書いてしまうから余計汚く見えてしまうのです。

止め・ハネをきっちり書き、1文字ずつ焦らず書いていきましょう。

 

このようなテクニックを駆使し、まずは見た目で負けないようにしましょうね。

就活サイト!

就活のスタートは登録無料の大手就活サイトの登録から!
日経新聞と関係のあるキャリタスを大手就活サイト内でお勧めします

キャリタス就活2018 | 新卒学生向け就活準備・就職情報サイト

就活サイトから企業へのエントリーが就活の基本です。
まずは登録して第一歩を踏み出しましょう!

就活生向き短期バイト!

就活にはとても多くのお金が掛かります。少なくとも10万、多ければ30万以上掛かる人もいます。
そこで忙しい中でも働きやすい、短期バイトを探しましょう。


短期のバイト・アルバイト

お金も稼げて面接に使えるアルバイト経験にもなる。短期だと働く時間も短いので、就活の合間に入れられますよ!
試験監督・巫女・交通量調査・イベントバイトなどが人気あります。


就活マッチング!

無料で大変な企業探しや面接の手伝いをしてくれる新しい就活スタイルがあります。
限られた人数なのでみっちり出来そうですね

17卒・全国【業界大手~優良ベンチャーとのマッチングイベント】| MeetsCompanyイベント情報局

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関係する記事

就活のスタートは無料の大手就活サイトから!

無料で手厚く支援!大手サイト!

あなたの診断に活用!

適職診断-運命の質問30~ あなたにピッタリのバイトがわかる!~|やりたいバイトを探す、見つける

就活のお金は短期で稼ごう!

就活には多くのお金が必要!
就活の合間を縫って1日から働こう!

短期のバイト・アルバイト求人情報ならバイトル

短期や単発のバイト
情報充実!


今すぐ始められるバイトも一杯!
お金に不安な人は早めに対策!

Facebookページ

更新のお知らせはこちらで♪