Blog

MOK_kyouheisu-yossya500
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

企業探しや自己分析を始めている就活生は勿論、就職活動を通して常に自分の価値観や目標を振り返りたくなるでしょう。

あまり大きく脱線してしまうと就職活動からの脱線もありえるので、深くは考え過ぎないことをお勧めします。
とはいえ人生の中で働くことの意義・意味を考える時間が必要なのは間違いありません。

そこで働くことの意義をどう考えればいいのか、働くということでの自分の価値観、目標を整理する方法を少しお教えしましょう。

働くワケの分類

なぜ働くのか、どうして働きたいのかという視点でまずは仕事を考えることが分かりやすいでしょう。

まずあなたに2つ質問を投げかけます。

  1. なぜ就職活動をしているのですか?
  2. なぜ仕事をしたいorするのですか?

正直明確な解答がない人も多いのではないかと思います。
でも不安にならないで下さい、就活生の多くが明確な意志を持てず就職活動をしています。

かくいう私自身も就職活動を始めて間もない頃は、「大学を出て働く」ということが自分の中の常識となっていたので、自発的というよりは周りに合わせて動き始めたクチです。

なので今からいう分類のどの意義を求めて仕事をしたいのか、考えてみましょう。

大きく5つに分類します。

    1. 社会的貢献の欲求
    2. 自己成長・上昇欲求
    3. 創造性発揮欲求
    4. 承認欲求
    5. 公私分離欲求

1つずつ簡単に説明をしていきます。

社会的貢献の欲求

日本人に多い発想のタイプです。
「社会のために役に立ちたい」
「自分の力が周りの人の為になればいい」
広義で言えばボランティアもこの部類に入りますね。

こういう考えをしている人にオススメなのは以下の様な企業です。

  • 社会インフラ企業(電気・ガス・水道など)
  • 公的機関(公務員・行政法人など)

仕事の内容はもちろん、仕事の内容が世間にとってどのような役割を果たしているのか、という視点で考えて職を探してみましょう。
その考えはそのまま企業への志望動機へと変わります。

自己成長・上昇欲求

会社の業務内容よりも、まずは自らの力を伸ばしたいという意志があるタイプです。
このタイプの人は転職にも積極的で、キャリアを積むために新卒就職する、という人も少なくありません。

この考えの就活生にオススメなのは、

  • 商社
  • 外資系企業
  • 銀行

業務が忙しく、給料が高い、単純な年功序列ではない会社が良いでしょう。
技術的、というよりは営業やコンサルタントが良いかもしれません。

創造性発揮欲求

逆にこのタイプは専門的、特化したジャンルで自分の個性を出すタイプです。
理系に多いかもしれません。

このタイプの就活生にオススメなのは、

  • 製造業
  • 最先端メーカー
  • 開発職・企画職

1人で黙々と作業できることが強みであれば、なおさらこの分類に当てはまります。
物事に没頭するスキル、周りにとらわれない価値観などは積極的にアピールしていきましょう。

承認欲求

周りの人から認めてもらいたい、評価してもらいたいというタイプです。
このタイプも日本人に多いです。

会社というのはあなたが思う以上に様々な人と仕事をしなければならないので、大抵の仕事は向いています。
その中でもオススメなのは、

  • 営業系
  • チームで行う仕事
  • 大手アカウント相手の仕事

出来るだけ多くの人と触れ合う仕事の方がいいかもしれません。
大手アカウント(=大手顧客)相手の仕事は単独で行っている企業が少ないために、チームで連携する能力の活かしどころです。

今までの経験で組織に所属し活躍したこと、出来れば組織をまとめた経験をアピールしていきましょう。

公私分離欲求

仕事は仕事、プライベートはプライベート、と完全に割り切れることを求めるタイプです。
とはいえ、社会人として完全に分離できている人はごく一部であり、大抵の人は休日も仕事のことが頭をよぎるものです。

常に顧客と接点を持ったり、積極性がものをいう営業などの職はやめておいたほうがいいかもしれません。
オススメな仕事としては、

  • 内勤系(総務・人事・経理など)
  • 平日のみ営業企業
  • 地方公務員

業界を絞るのは難しいですが、内勤系の仕事は比較的外出や残業が少なく、プライベートの時間を大目に取れるかもしれません。

公務員もみなさんが思うより仕事が忙しくて給料が安いですが、それでもブラックである可能性は低いでしょうからプライベートの時間は取れるでしょう。
ただし、ほどほど働いてほどほど稼げる企業は無いと考えて下さい。

ほとんどの企業は激務で給料が高いか、仕事は楽だけれど給料が安いかの2択です。
もちろん激務で給料が安い企業はありますけどね。。。

この先30年以上は働く

人生のイベントでもっと短い労働時間でも良い人はいるかもしれませんが、基本的に就職してから30〜40年は働くことになります。
あなたの人生の非常に多くの時間を仕事に費やすことになります。

その仕事を嫌々過ごすよりは、何か1つでも目標を持っていくべきでしょう。
出来るだけ多くのお金を稼ぐ、30代までに稼げるだけ稼いで隠居する、有名な会社に入って玉の輿に乗る、別にそのような目的でも構いません。

今あなたは多くの業界・会社・職種から選ぶ権利があります。
幾らでも多くの企業を見て、選考を受ける権利があります。

こんなチャンス、この先の人生を見ても、そう多くはないでしょう。

落ちる、無い内定、留年・・・
イヤなイメージばかりある就職活動ですが、決して悲観的な状況ではありません。

むしろこれ以上ないチャンス、機会、転機を与えられているのです。
自分の思いを整理し、就職活動に思い切って取り組みましょう。

無事乗り越えることが出来た時には、あなたはすごく人間的に成長しているはずです。

就活サイト!

就活のスタートは登録無料の大手就活サイトの登録から!
日経新聞と関係のあるキャリタスを大手就活サイト内でお勧めします

キャリタス就活2018 | 新卒学生向け就活準備・就職情報サイト

就活サイトから企業へのエントリーが就活の基本です。
まずは登録して第一歩を踏み出しましょう!

就活生向き短期バイト!

就活にはとても多くのお金が掛かります。少なくとも10万、多ければ30万以上掛かる人もいます。
そこで忙しい中でも働きやすい、短期バイトを探しましょう。


短期のバイト・アルバイト

お金も稼げて面接に使えるアルバイト経験にもなる。短期だと働く時間も短いので、就活の合間に入れられますよ!
試験監督・巫女・交通量調査・イベントバイトなどが人気あります。


就活マッチング!

無料で大変な企業探しや面接の手伝いをしてくれる新しい就活スタイルがあります。
限られた人数なのでみっちり出来そうですね

17卒・全国【業界大手~優良ベンチャーとのマッチングイベント】| MeetsCompanyイベント情報局

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関係する記事

就活のスタートは無料の大手就活サイトから!

無料で手厚く支援!大手サイト!

あなたの診断に活用!

適職診断-運命の質問30~ あなたにピッタリのバイトがわかる!~|やりたいバイトを探す、見つける

就活のお金は短期で稼ごう!

就活には多くのお金が必要!
就活の合間を縫って1日から働こう!

短期のバイト・アルバイト求人情報ならバイトル

短期や単発のバイト
情報充実!


今すぐ始められるバイトも一杯!
お金に不安な人は早めに対策!

Facebookページ

更新のお知らせはこちらで♪