Blog

a0002_003051
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

就活にはとても多くのお金がかかります。

一般的に就職活動にはどのくらいのお金がかかると言われているのでしょうか。

20130704-085634.jpg

 

 

先に結論から言いましょう。

  • 東京、首都圏の就活生 約10万円
  • その他地方の就活生 約30万円

特に地方の方にとっては、想像していたよりも多かったのではないでしょうか?

金額も大切ですが、何にお金が掛かっているのか、就活に何が必要なのかお教えしましょう。

 

ただしこれは早々に就活が就職活動が終わった人や推薦でほとんど決まっている人々も含めているので、東京で就活をして10万円あれば絶対に足りる、というわけではありません。

長引けば長引くほど、お金も当然掛かってきます。

そして始める前にはいつまで続くか分からないのが就活の怖いところです。

お金に少しでも不安のあるあなたには、短期アルバイトが今すぐ出来る唯一の解決策です。

短期のバイト・アルバイト

お金も稼げて面接に使えるアルバイト経験にもなる。
短期だと働く時間も短いので、就活の合間に入れられますよ!
試験監督・巫女・交通量調査・イベントバイトなどが人気あります。

 
 
学生など就活生にとって10万や30万って相当な大金ですよね。

一体就職活動の何にそんなお金が掛かっているのか?気になると思います。

 

その中身を見て行きましょう。

 

就職活動を大きく分けると6カテゴリ

1.目標設定

2.企業エントリー

3.説明会

4.エントリーシート

5.筆記試験

6.面接

7.コラム

就職活動って何にお金を使っているの?

主に掛かっている費用は以下の3項目です。

  • 服装(スーツ、靴、バッグ)
  • 交通費、宿泊費
  • 本、書類、文房具

それぞれ中身を見ていきますね。

 

就活用の服装に掛かるお金

スーツもピンからキリまであるわけですが、一般的に必要なレベルで見て行きましょう。

就活応援|洋服の青山(紳士服・スーツ販売数世界No.1)

『洋服の青山』の就職活動向け就活7点セットにシャツ・ネクタイ・ベルトなど就職活動する上での格好として、必要なものが揃っていますので参考にさせてもらいましょう。

このセットは現在10,000円。

これにスーツ合わせれば35,000円くらいでしょうか。

 

かなりの社数を受ける人はスーツ1着じゃきつい、2着買おう、なんて話も出てきます。

特に文系でひたすら受けるタイプの人はスーツ2着以上必須です。

もう1着必要なケースも含め、少なくとも4万〜5万円は見たほうが安心ですね。

2着目のスーツや、Yシャツ・ネクタイ・ベルトなどは通販で買うほうが安いことも多くオススメです。

【メンズ用】
就活応援【メンズ】洋服の青山
【レディース用】
就活応援【レディース】洋服の青山

    服飾:5万円前後

 

就職活動に掛かる交通費

地方の就活生にとってはここが死活問題

どのぐらい掛かってしまうのか。一度簡単に試算してみましょう。

就活に掛かる交通費試算

企業の選考を受けるにあたって、ほとんどの場合現地に行く必要があります。

いわゆる説明会や面接といったものですね。

現地に行くとなると、往復の交通費がかかってきます。

現地に向かう交通の手段としては主に以下の3つが現実的でしょう

1.高速バス
最安の行動手段。
ただし移動時間が段違いに長いです。

慣れないスーツを着て、もしくは持って移動することを考えると相当な苦行です。
夜行の便が多く、人前・乗り物で寝るのが苦手な人は体調を崩すリスクも高いです。

2.鉄道
遠距離の場合は新幹線が現実的でしょう。
鈍行はかかる時間が高速バス以上、値段もそれ以上になることが多いです。

新幹線は乗る時間も短く乗るまでの手続きも簡易、環境も非常に快適です。

3.飛行機
大阪よりも遠い地域は飛行機が必須になってくるかもしれません。

一番のメリットは何より早いこと。

その分デメリットが値段。
更には動き回れない環境が苦手な人にとっては苦痛かもしれません。

後は空港までの移動が結構時間かかるのも事前に把握しておきましょう。

 

さて3つの交通手段を簡単に説明した所で、この3つの交通手段にかかる時間とお金を整理してみました。

例として東京大阪間を挙げます。

 

  • <一般的な往復価格はこちら>
  • 高速バス:7,500円 500分
  • 新幹線: 28,000円 150分
  • 飛行機: 49,500円 70分

仮に10社選考を受けたとして、それぞれ面接が4回あったとします。

一次、二次、役員、社長面接といったところでしょうか。
面接のうちの1回が企業の説明会にあたるかもしれませんね。

上手く受かっていけば、という前提ですが10社で全部で40回東京に行く必要があるという計算ですね。

実際はもっと多くの企業も受けるでしょうから、決して多い回数ではないと思います。

そのうち何回かは上手く同日に重なったとして、面接を受けるために30回上京したと考えましょう。

ということは30往復。
30往復×バスの往復料金(7,500円)=225,000円

なんと20万を超えてしまうのです。

ちなみに新幹線で試算すると840,000円、シャレにならないですよね。。。苦笑

しかし移動費に関連する費用はこれだけではないのです。

宿泊費

遠方に出かける、ということは、当然宿泊が必要なケースも出てきます。

定番はビジネスホテルですね。

結構ネットカフェを活用する学生さんも多いですが、あまりオススメは出来ません。
理由は以下の3つ。
◯多くの荷物を持ち歩いていること
◯完全に疲れが取れない可能性が高いこと
◯誘惑が多いこと(漫画・パソコン・飲み物。。。)

ちなみにビジネスホテルですが、一泊5,000円くらいはします。
30回行ったうち5回泊まるだけで25,000円。

先ほどの交通費と合わせて250,000円も掛かってしまいました。
このように交通費は非常に学生にとって辛い出費になってきます。

また、就活が長引く可能性もありますからね。
長期戦であろうと内定を取れば同じですが、目先のお金が必要なのは確かです。

 

あと気をつけておいて欲しいのが、企業からの交通費支給。

企業からの交通費支給には期待するな?!

a0002_001919

 

 

 

 

 

 

 

『企業から面接用の交通費出るから気にしなくていいよ』
なんて話を聞く人も多いでしょう。

10年近く前であればそれこそ説明会から支給されていたこともあったそうですが、今は最終面接だけ、選考の終盤だけというのが一般的であり、むしろ交通費が出ない企業も非常に多いです。

加えて、その場で現金支給ではなく後日振込みというケースも多いです。
そうなった時には一時的にみなさんが立て替えて先に払うということになりますので、翌月のバイト代入る前にお金が・・・なんてこともよく聞く話ですので、企業からの支給がなくともやっていけるくらいの余裕を持っていましょう。

 

  • 交通費:250,000(大阪在住、東京面接を想定)

本、書類、文房具

最後に本や文房具の費用です。

交通費に比べるとさほど大きくありませんが、決して馬鹿には出来ません。

N112_honwoyomiwaru500

 

 

 

 

 

 
 

就活本

就活関連の本は、だいたい1冊1,000円前後掛かります。

ジャンルとしては

  • 業界図
  • 就活の概要
  • 面接
  • エントリーシート
  • 能力テスト
  • 服装
  • 裏ワザ
  • などなど、本当に様々です。

ただ数多く買えば良いというものではありません。
正直かなり胡散臭い本もありますからね。

個人的におすすめなのは、
業界図、就職四季報、高橋書店シリーズ辺りでしょうか。

お勧めの就活本5選!多くの怪しい本に騙されるな。 | 就職活動ナビ.com

 
 

大体こういった書物系で1,2万は掛かります。

文房具など

エントリーシートがパソコンでかけるようになった会社も多いですが、未だに紙でのエントリーシートが多くを占めるのは間違いありません。

最近では就活用のボールペン(同じ黒でも太さが3段階あり、書き分けが可能)なども出てきており、エントリーシートそのものの購入と合わせて新たな出費に含まれてきます。

セーラー万年筆 就活ボールペン4way セーラー万年筆 就活ボールペン4way

社会人としての基本であるメモ帳やノートも必要ですから、1万円近くは確保しておきたいものです。

就職活動のネックがお金にならないように

今日書いてきた就職活動に掛かるお金をまとめてみましょう。

  • 服飾:5万円
  • 交通費:25万円
  • 本・書類・文房具:3万円
  • 今回の試算:33万円

もちろんこれより遥かに低い金額で終える人も大勢居ます。

理系の人で近隣の数社に教授の推薦状が届き、数回の面接で内定を取れる可能性はあるでしょう。

しかしなかなか内定が出ず、1年近く就職活動をし企業を回る人がいるのも確かです。

地元就職、地方就職を心に決めている人でも、最終的に東京や大阪で務めている人もかなり多いです。

 

いずれのパターンでも内定が出ちゃえば同じですから、苦労してでも内定を貰えることが出来れば成功と言えるでしょう。

 

来年・再来年の就職活動が始まってみないと、今この記事を読んでいる皆さんの就活がどうなるかは分かりません。

その時にお金が無いから諦めて無い内定になってしまう、ということだけは絶対に避けてほしい。

そう思って今回の記事を書きました。

 

就職というものは非常に大切なタイミングですから、家族・知り合い・時には先輩や友人からお金を借りてでも納得の行くまで就職活動して欲しいと思います。

しかし実際人から借りるというのは本当に最後の手段、人間関係を壊してしまうことにもなりかねません。

 

ですから今この記事を読んでお金に危機感を感じた貴方は、すぐにバイトでも何でも良いですから、就活資金を溜め始めるようにしてください。

その間のバイト経験も面接時の大きなアピール材料になり得ますから、お金も経験も溜まって一石二鳥です。

 

就職活動にお金が掛かるという事実が少しでも早く、就職活動前の皆さんに伝われば幸いです。

 

 
お金に少しでも不安のあるあなたには、短期アルバイトが今すぐ出来る唯一の解決策です。

短期のバイト・アルバイト

お金も稼げて面接に使えるアルバイト経験にもなる。
短期だと働く時間も短いので、就活の合間に入れられますよ!
試験監督・巫女・交通量調査・イベントバイトなどが人気あります。

就活サイト!

就活のスタートは登録無料の大手就活サイトの登録から!
日経新聞と関係のあるキャリタスを大手就活サイト内でお勧めします

キャリタス就活2018 | 新卒学生向け就活準備・就職情報サイト

就活サイトから企業へのエントリーが就活の基本です。
まずは登録して第一歩を踏み出しましょう!

就活生向き短期バイト!

就活にはとても多くのお金が掛かります。少なくとも10万、多ければ30万以上掛かる人もいます。
そこで忙しい中でも働きやすい、短期バイトを探しましょう。


短期のバイト・アルバイト

お金も稼げて面接に使えるアルバイト経験にもなる。短期だと働く時間も短いので、就活の合間に入れられますよ!
試験監督・巫女・交通量調査・イベントバイトなどが人気あります。


就活マッチング!

無料で大変な企業探しや面接の手伝いをしてくれる新しい就活スタイルがあります。
限られた人数なのでみっちり出来そうですね

17卒・全国【業界大手~優良ベンチャーとのマッチングイベント】| MeetsCompanyイベント情報局

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関係する記事

無料で手厚く支援!大手サイト!

あなたの診断に活用!

適職診断-運命の質問30~ あなたにピッタリのバイトがわかる!~|やりたいバイトを探す、見つける

就活のお金は短期で稼ごう!

就活には多くのお金が必要!
就活の合間を縫って1日から働こう!

短期のバイト・アルバイト求人情報ならバイトル

短期や単発のバイト
情報充実!


今すぐ始められるバイトも一杯!
お金に不安な人は早めに対策!

Facebookページ

更新のお知らせはこちらで♪