Blog

a1020_000054
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回就活で落ち込んで鬱になりそうな人への記事を書きました。
ポイントは自己分析と会社説明会でしたね。

今日は就活の後半、面接と内定前について書いていきましょう。

就活生が落ち込みやすいポイント

  • 自己分析
  • 説明会
  • 面接
  • 内定前

自己分析と説明会については前回の記事をどうぞ。

就活で鬱になりそうな人に見て欲しい。就活で人生詰みはしない。

面接で落ち込みやすいポイント

ここで落ち込む人が多いのは間違いないでしょう。
面接で落ちることはあなたのモチベーションに大きな影響を与えるはずです。

その影響で取りやすいアクションは2つ。

  • 落ち込んで鬱状態、完全に就活をやめる
  • 急に別の夢を見つけたり、自分探しの旅に出たりして先延ばしにする

1つ目に関しては考え方次第です。
すごく真面目な人が陥りがちかもしれません。

2つ目は先延ばし、どちらかといえば現実逃避に近いです。
少しの遠回りくらいは人生にとって悪いことではないですが、目の前の壁から理由をつけて逃げるのはよくありません。
その癖は社会人になってからも残りますから気をつけておいて下さい。

どちらのパターンにしても、事前に1つの考えがあまり意識されていないからでしょう。
それは、就活の面接は落ちるものだということ。

就活の面接倍率は100倍以上?!

単純な面接の倍率でいくと、100倍を越える企業も少なくはありません

内定者30人に対して、3,000人以上の応募がある企業もかなりありますからね。

実際に大手広告代理店で有名な電通では4,000名以上の面接を行った、という記事もあります。
4200名の学生に社員の直筆はがき  電通2012年度新卒採用コミュニケーション

となれば、落ちて当たり前、受かればラッキーくらいの感触ですよね。
その分就活生には多くの企業を受けてもいい権利がありますから、どこかで内定が貰えれば良いのです。

どうしても選考を受けた企業からお断り、いわゆる「お祈り」をもらうを落ち込んでしまうのは良く分かります。
しかし面接に落ちるのはあなたの全否定ではないと思って欲しい。

企業にとって欲しい人材はバラバラ

いくらあなたの能力が優れたものであっても、その企業ごとに欲しい人材像が大きく違います。

短い選考の時間であなたや他の就活生の多くを見抜くのはこんなんですから、表面上で抱いた性格や気質から、自社にあった人間を採用するのです。
ですので、悲観的に捉える必要はありません。

面接で落ち込むリスクを減らすために

大きく2つ方法があります。

  • 会社・選考者に合わなかったと考える
  • 受ける企業数を増やす

1つ目は考え方ですね。
短い時間で就活生の魅力を見抜くために、企業はポイントをかなり絞って選考しています。

その選考ポイントに合わなかっただけ、選考者の好きなタイプでは無かっただけ、と割りきりましょう。

もう1つは受ける企業数を増やすという方法です。
すごくシンプルですが、実はこれが一番有効です。

落ち込む人の大半は、もう手持ちのカード、すなわち受ける企業が少なくなった時に諦めがちです。
つまり最初から受けられる企業を多くしておけばいい。

「1社落ちちゃったけれど、まだこれだけ受ける企業があるからどこかは受かるだろう」
という考えは精神を安定させる効果があります。

まずは今悩んでいる間に1社でも多くエントリーしておく、これが最善の手です。
まずは100社企業エントリー!?就活企業エントリーの目安を教えて!

内定前に落ち込んでしまうポイント

これはすごくシンプルですね。
社会人としてやっていけるかどうか、すごく不安になってくるのです。

でも考えてみて下さい。
少し失礼ですが、あなたの知り合いの中に、この人本当に働けているんだろうか・・・?って人、正直居ませんか?

あなたが心配するより社会人って苦労ばかりの世界ではありません。
向き不向きで仕事を変える人もいますが、日本に住んでいる人のほとんどはしっかりと働けている。

あなただってその例に漏れません。
今心配する必要はありません、大丈夫です。

強いて今できることといえば、今の生活を謳歌するということです。

今のうちに遊べ!人生経験を積んでおけ!

特に学生の人には是非覚えておいて欲しい。
社会人になると長期休暇を取ることが非常に難しくなります

今のうちに時間がないと出来ないことをやっておきましょう。

  • 海外旅行
  • 日本一周
  • 四国八十八ヶ所めぐり
  • ボランティア
  • 部活
  • サークル

なんでも構いません。
その経験は自分が社会人になる時の大きな活力になります。

もうこれ以上遊べない、、、それくらい遊び倒して下さい。

就活はあなたを成長させる試練

時代によっては面接を受ければ受かる、非常に恵まれた就活の時期もありました。

でも今その時代に会社に入った人たちがなんと言われているかご存知でしょうか?
「あの人達、誰でも入れる時代に入ったから質が低いんだよね・・・」
「あの時代多くの人が入ったけど、かなり辞めていった」
こういう風に言われている大手企業はかなりあります。

逆にここ近年就活難の時代が続きました。
その間に入った新入社員は簡単に会社をやめない、という風にも言われています。

 

あなたが面接に落ちることでなんで落ちるんだろうって考えます。
自分をどうアピールすればいいんだろうって考えます。
超えた壁の高さはあなたの自信になります。

自分一人で戦うだけでもなく、周りの人の力も借りましょう。
辛いなら周りの人に話を聞きましょう。

あなたにとって就職活動は、必ず素晴らしい経験になります
あと少しの辛抱です、きっと来年の今頃には笑って過ごせていますよ。

就活サイト!

就活のスタートは登録無料の大手就活サイトの登録から!
日経新聞と関係のあるキャリタスを大手就活サイト内でお勧めします

キャリタス就活2018 | 新卒学生向け就活準備・就職情報サイト

就活サイトから企業へのエントリーが就活の基本です。
まずは登録して第一歩を踏み出しましょう!

就活生向き短期バイト!

就活にはとても多くのお金が掛かります。少なくとも10万、多ければ30万以上掛かる人もいます。
そこで忙しい中でも働きやすい、短期バイトを探しましょう。


短期のバイト・アルバイト

お金も稼げて面接に使えるアルバイト経験にもなる。短期だと働く時間も短いので、就活の合間に入れられますよ!
試験監督・巫女・交通量調査・イベントバイトなどが人気あります。


就活マッチング!

無料で大変な企業探しや面接の手伝いをしてくれる新しい就活スタイルがあります。
限られた人数なのでみっちり出来そうですね

17卒・全国【業界大手~優良ベンチャーとのマッチングイベント】| MeetsCompanyイベント情報局

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関係する記事

無料で手厚く支援!大手サイト!

あなたの診断に活用!

適職診断-運命の質問30~ あなたにピッタリのバイトがわかる!~|やりたいバイトを探す、見つける

就活のお金は短期で稼ごう!

就活には多くのお金が必要!
就活の合間を縫って1日から働こう!

短期のバイト・アルバイト求人情報ならバイトル

短期や単発のバイト
情報充実!


今すぐ始められるバイトも一杯!
お金に不安な人は早めに対策!

Facebookページ

更新のお知らせはこちらで♪