Blog

a0960_004382
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近就職活動をする中で鬱になる人が増えているそうです。

確かに大学・専門学校・高校生活に比べて、社会の荒波へと漕ぎ出そうとする変化点です。
変化点には今までと違った刺激やストレスが流れ込むため、落ち込む人ややる気を落とす人が出てきます。

今この記事を見ている人は落ち込んでいる人、これから先の就活で落ち込みそうな人、もしくは落ち込んでいる知人・友人・家族がいる人かもしれません。

今からそんなあなたに、落ち込みやすそうなポイントや切り替えるための考え方をお教えします。

あと最初に言っておきますが、就職活動で人生がほとんど決まる、なんてことはありませんよ。
むしろ会社に入ってからの30年・40年が勝負です。

内定がなかなか貰えなくて落ち込んでいる人のために、最初にどうしても言っておきたかったので先にお伝えしました。
では本題行きましょう。

就活生が落ち込むポイントは決まっている

就職活動に限って言えば、あなたが落ち込みそうなポイントは絞られています。

  • 自己分析
  • 説明会
  • 面接
  • 内定前

主にこの4つです。
1つずつ説明していきましょう。

自己分析で落ち込む人と対策

自己分析で落ち込むには2つ理由があります。

  • 就活スタートによるプレッシャー
  • 自分を見つめなおしたことでのやる気欠如

1つ目は自己分析が就活のスタートにあたる、という点からです。

就活という新しい世界

学生から社会人、確かに大きな転機です。
みんなが不安に思うのが、今から始める就職活動で本当に内定を取れるのか、人と話すのが苦手なのに面接大丈夫かな、といった点です。

でも安心して下さい。
あなたが思う以上に就職活動はシビアな世界ではありません。

確かに今までやっていないこと、慣れていないことも多いので疲れることはあるでしょう。
でも世の中の非常に多くの人たちが通過できるイベントなのです、あなたにだって出来ます

あと、口下手や話すのが苦手な人ほどビジネスでの会話は上手く行くことが多いです。
その分人より考えて喋るから余計なことを言わない可能性も高いですし、後は中身をしっかり考えれば勝負に困ることはありません。

自分の嫌なところはよく見えてくる

また、自分を見つめなおすことで自分の嫌な部分が沢山見えてきて、嫌気がさしたり自分探しに出る人もいます。
しかし、あなたが思っているほどあなたはダメな人ではないです。

本当にダメな人は自分が劣っているとすら思っていない、周りの目を気にしない人です。
ここにこの記事を読みに来ているあなたは周りの視線を気にしやすい人である可能性が高いでしょうし、自分にダメな部分があるとしっかり認識できている人です。

それに特徴・強み弱みというのは表裏一体の物が多いです。
あなたが弱みだと思っていることも、人から見ると強みになることもある、ということです。

  • 弱み:考えてしまってなかなか気軽に動けない
  •      ↓
  • 強み:何も考えずに行動するのではなく、しっかり熟考してから動くことが出来る

就活ではまず強みの視点でアピールすることを大前提とし、弱みは質問された時のため対策だけ考えておきましょう。

  • 自分の弱みが発生しない状況を作る
  • 弱みを上回る強みをアピールする

このどちらかを考えておけばOKです。

説明会で落ち込む人

ここで落ち込みやすいのは1つ。

他の就活生と自分との温度差です。
特に地方で就職活動をしている人が、関東・関西の合同説明会に来た時に特に感じやすいです。

地方に比べて都会の就職活動は早く、年が明ける前から積極的に合同説明会に参加し、中には小規模企業の面接を受けて内々定を手にしている学生も時々います。

何より動きがキビキビしていて、服装も板についているように見えてきます。
自分はここまで活動的にできていない、このような人たちに勝っていけるだろうかと不安になるのも分かります。

しかし慌てないで欲しいのです。
本格的な勝負は年を明けて、それも4月以降が面接などの本番です。

早めに慌てて活動して、息切れすることが想定されます。
加えて、合同説明会で活発に動いている人の大半が「就職活動」をしている気になっている人です。

合同説明会?そんなもの行かなくていい。(サイト内リンク)

 

慌てるのはその会社の個別説明会、選考のスタートからで大丈夫です。
本命企業以外は、合同説明会に参加するより他の良い企業を探すことに集中しましょう。

人の長所や自分の短所は見えやすく、人の短所や自分の長所は見えにくいものです。
あなたから見て優れて見える就活生でも、実際は・・・なんてことも多々有りますよ。

あなたのペースで、あなたの良いところを探してアピールすればいいのです。
慌てず急がず、人とは必要以上に比較せず。
あなたらしさを出していきましょう。

 

残りの面接と内定前は次回書きます。
是非そちらも今のうちに読んでおいて下さい。

 

就活サイト!

就活のスタートは登録無料の大手就活サイトの登録から!
日経新聞と関係のあるキャリタスを大手就活サイト内でお勧めします

キャリタス就活2018 | 新卒学生向け就活準備・就職情報サイト

就活サイトから企業へのエントリーが就活の基本です。
まずは登録して第一歩を踏み出しましょう!

就活生向き短期バイト!

就活にはとても多くのお金が掛かります。少なくとも10万、多ければ30万以上掛かる人もいます。
そこで忙しい中でも働きやすい、短期バイトを探しましょう。


短期のバイト・アルバイト

お金も稼げて面接に使えるアルバイト経験にもなる。短期だと働く時間も短いので、就活の合間に入れられますよ!
試験監督・巫女・交通量調査・イベントバイトなどが人気あります。


就活マッチング!

無料で大変な企業探しや面接の手伝いをしてくれる新しい就活スタイルがあります。
限られた人数なのでみっちり出来そうですね

17卒・全国【業界大手~優良ベンチャーとのマッチングイベント】| MeetsCompanyイベント情報局

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関係する記事

無料で手厚く支援!大手サイト!

あなたの診断に活用!

適職診断-運命の質問30~ あなたにピッタリのバイトがわかる!~|やりたいバイトを探す、見つける

就活のお金は短期で稼ごう!

就活には多くのお金が必要!
就活の合間を縫って1日から働こう!

短期のバイト・アルバイト求人情報ならバイトル

短期や単発のバイト
情報充実!


今すぐ始められるバイトも一杯!
お金に不安な人は早めに対策!

Facebookページ

更新のお知らせはこちらで♪