Blog

a0002_001424
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

対面の選考として一番最初のフェーズが、企業説明会ですね。

会社説明会には
◯個別説明会
◯合同説明会
の2種類があることを前回話しました。

今回はのそのうち個別説明会の話を中心にしていきましょう。

企業説明会の必要性

まず企業の説明会に行くかどうか、迷う人は多いでしょう。

本命の企業はまだしも、保険やとりあえずで登録した企業の説明会に行くべきかどうか。

大前提として時間があれば行ったほうがいいですが、悩んでいる時に行くべきか判断する基準はただ1つ。
説明会の参加が次のステップ(ESや面接)の必須条件になっているかどうかだけです。

説明会で次の選考の応募方法を説明する

企業だって選考や面接できる人数というのは限られているので、受かっても自社に来ない人や練習で受ける人の相手は正直したくありません。

そこで最初の説明会にわざわざ足を運んでくれた人にだけ、エントリーシートの応募方法や、面接の日程を連絡するのです。
この連絡や応募は直接郵送や訪問することもあれば、随時就職活動サイト内のメールに送ります、というケースもあり得ます。

このような選考ステップになってしまっている場合には、何があっても参加しないといけない、ということが分かるかと思います。

選考の条件となっているかどうかを確かめる方法はいくつかあります。

1.就職活動サイトの案内文章内に記載があるかどうかを確認する
→大体選考ステップ等記載しているので、書いてある企業もあります。

2.みんなの就職活動日記の口コミから、過去・今年の状況を把握する
→地域によって説明会の開催日が違う場合、今年の情報を入手できる場合もあります

3.就職四季報から選考情報を確認する
この本だけはオススメ!絶対に買え!『就職四季報』という就職活動の救世主!【サイト内】

この3つの方法を駆使すれば大体事前に把握できます。

企業説明会で質問して良い事って?

よく世間で言われているのが
「企業説明会で福利厚生について聞いてはいけない」という話です。

結論から言うと、企業説明会で福利厚生については聞かないほうが良いでしょう。

何故聞いてはいけないのか、採用する側の意識から考えて行きましょう。

選考にネガティブな情報は残すな

説明会というのは実際に選考を受ける企業の人間と初めて接点を持つ場になると想います。
そこで説明会に限らず、企業との接点を持つ際の鉄則を記載します。

この先全てのステップに言えることですが、相手の企業の人と接するときは立ち振る舞い含めて全て見られていると思うようにして下さい。

現実的には、そこまで隅まで見ている企業というのは決して多くはありません。

しかし偶然廊下で役員とすれ違うかもしれませんし、トイレで人事部長と横に並んでしまうかもしれません。
そこでの失態はすぐさまNGです。

また、あなたが緊張状態から開放された時点の様子を見たい企業は非常に多いですから、意外なところを見ているものです。

 

さて選考全体の立ち振舞に触れたところで、説明会の質問の話に戻りましょう。

質問するというのは目立つということ

OOK86_tewohuriPR500

 

積極性の面から行くと、質問をすること自体は大歓迎です。
一言くらいはしゃべることを考えて、質問できるようにしましょう。

 

 

ただし、福利厚生に関して聞く人はネガティブな印象を残しかねません。

初めて企業の人と会って、仕事内容よりもまずは待遇を確認する。
『この人は働きがいに関することよりも、お金や休みが取れるかに興味が有るんだな』
という捉えられ方をされることもあり得ます。

 

その会社の仕事やアイデンティティには興味が無い、というのは採用する側からすると非常に取りづらいです。
何故なら「うちの会社じゃなくても良いんだろうな」という想いを感じてしまうからです。

採用数の何十倍、何百倍もの人が受けに来ているのに、敢えて会社に興味がなさそうな人を取ることはしません。

取るとしたらよっぽど能力がずば抜けている人は、常に思ったことをハキハキ言える人くらいでしょう。

この記事を見て質問するかどうか決めるくらい悩んでいるあなたは、敢えて福利厚生について触れない質問にとどめましょう。

就活サイト!

就活のスタートは登録無料の大手就活サイトの登録から!
日経新聞と関係のあるキャリタスを大手就活サイト内でお勧めします

キャリタス就活2018 | 新卒学生向け就活準備・就職情報サイト

就活サイトから企業へのエントリーが就活の基本です。
まずは登録して第一歩を踏み出しましょう!

就活生向き短期バイト!

就活にはとても多くのお金が掛かります。少なくとも10万、多ければ30万以上掛かる人もいます。
そこで忙しい中でも働きやすい、短期バイトを探しましょう。


短期のバイト・アルバイト

お金も稼げて面接に使えるアルバイト経験にもなる。短期だと働く時間も短いので、就活の合間に入れられますよ!
試験監督・巫女・交通量調査・イベントバイトなどが人気あります。


就活マッチング!

無料で大変な企業探しや面接の手伝いをしてくれる新しい就活スタイルがあります。
限られた人数なのでみっちり出来そうですね

17卒・全国【業界大手~優良ベンチャーとのマッチングイベント】| MeetsCompanyイベント情報局

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関係する記事

無料で手厚く支援!大手サイト!

あなたの診断に活用!

適職診断-運命の質問30~ あなたにピッタリのバイトがわかる!~|やりたいバイトを探す、見つける

就活のお金は短期で稼ごう!

就活には多くのお金が必要!
就活の合間を縫って1日から働こう!

短期のバイト・アルバイト求人情報ならバイトル

短期や単発のバイト
情報充実!


今すぐ始められるバイトも一杯!
お金に不安な人は早めに対策!

Facebookページ

更新のお知らせはこちらで♪