Blog

a0008_001842
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

面接のステップは大きく一次・二次・最終に分けられます。
実際はもっと多くのステップを踏む企業もありますが、主にこの3つと思ってもらってOKです。

このステップを1つの「面接」という言葉でまとめてしまい、同じことを話していては周りのみんなと同じです。
あなたは今日、各面接のステップで違う喋り方を身につけることで他の就活生と差をつけましょう。

今回から各ステップごとに考え方のアドバイスをしていきます。

ステップごとの面接対策

まず今回は一次面接について話していきましょう。

ポイントは3つです。

  • 面接官の立場
  • 通過率
  • 企業の求める答え

一次面接の面接官

まず面接が上手くいく方法(戦略)を考えるとき、自分と相手の情報をきっちり理解している必要があります。
自分に関しては、耳が痛くなるほど聞いているであろう「自己PR」ですね。

しかし相手=面接官・ひいては企業、の立場を意識していない就活生が非常に多いです。
「面接って緊張するなぁ・・・」
「圧迫面接になったらどうしよう。。。」
なんて心配するかもしれませんが、企業の面接官は鬼でも悪魔でもないですよ?笑

ちょっと余談でした。

面接官の立場・考えていることにちょっと思いを馳せてみましょう。

一次面接の面接官って何を考えている?

一次面接に出てくる企業の採用担当者、実はほとんどが担当・課長クラスです。
つまりあなたとあまり年齢の変わらない人も多いわけです。

正直そこまで難しいことも考えませんし、一瞬であなたの力を見抜ける人はごく一部です。
人事担当の知り合いが言うには、
「人事は花形部署でもないし、優秀な人材は営業や開発。普通の人を相手にするんだから就活生はそんな緊張することはない」
とのことです。

異論・反論はもちろんあるかと思いますが、あながち間違ってないと私も思います。

ただしっかりと見るべきポイントは見ていますよ。
後でも出てきますが、

  • 企業に必要なタイプかどうか
  •  というのが1番、他にも

  • 清潔感があるかどうか
  • ハキハキとしているかどうか
  • これらのポイントを見る理由は、次の選考にいい加減な人を回すと人事担当の評価にも関わってくるからです。
    彼らも仕事でやっているわけですから、面接官は次の選考の担当者(≒上司)にいい加減な人を回すわけにいかないのです。

    だから逆に、あまり思い切ったことや突拍子のないことをする就活生は正直通しづらい傾向にあります。
    例外は次に書く「通過率が低い面接」の場合です。

    通過率も把握しておこう

    あなたがあるテストを前にして、合格点が70点なのか30点なのかで勉強のスタイルも掛ける時間もきっと変えますよね?
    就活の面接も同じで、企業ごとに大体合格率が毎年決まっています。

    合格させる人数、そして面接に割く社内の人員と時間を先にある程度決めますから、選考レベルごとに通過率もほぼ決めているわけです。

    この通過率を知っておくことで何が出来るか、それは喋り方のレベルを変えることです。

    合格率が50%を越えるようなレベルならば、あまり思い切ったことを言う必要もなく、穴や矛盾が無いように気をつけておきましょう。
    逆に通過率が10%やかなり少ないレベルであれば、落ちて元々、かなり大げさな表現やテクニックを用いて通過する必要があるでしょう。

    一次選考の場合はかなり極端に分かれます。

    • ほぼ通す企業
    • ほとんど落とす企業

    前者の場合はかなり有難いです。
    出来ればこのような企業を数多く受けておくと安心です。

    後者は実質足切りを実施しているようなものですね。
    特定の条件に当てはまらない人をズバズバ切っていきます。

    そしてこの特定の条件に当てはまりやすいのが、次のポイントです。

    企業の求める答え

    企業が欲しい人材=あなた、当たり前ですがこれが1番望ましいですよね。

    ただし、ほとんどの就活生がこれを出来ていません。
    あなたの自己PRや志望動機を思い出してみてください。

    企業の求める答えになっていますか?
    ここで言う企業の求める答えとは、HPや就活サイトにある「求める人材像」というところです。

    どうでしょうか、あなたの考える強みを全面に押し出しすぎていませんか?
    もちろんあなたの強みを押し出しても良いですが、必ず企業の求める人材像に近い強みも打ち出して下さい。

    必ず触れるべきポイントが求める人材像ですし、あまりにも求める人材像とあなたの強みがかけ離れているようなら、自分に向いてないと思って諦めるのも1つです。

    特に一次選考の面接官は「会社の定めた」求める人材像を強く意識します。
    良い言い方をすれば会社のためにきっちり見極めていますし、悪い言い方をすれば面接官自身の責任逃れであります。

    採用担当経験者いわく、「求める人材像に近い人を通すことは、会社・上司の意志を尊重することでもある」とのことです。

    情報の入手先

    求める人材像に関しては企業HPや就活サイトに書いていることも多いですが、さすがに通過率を書いていることは少ないです。

    この貴重な情報が載っている場所は、主に2つです。

    みんなの就職活動日記

    無料の就活情報サイトです。

    ここには色んな人の就活関連の口コミがあり、過去・今年の選考状況も記載してあります。

    この中から、該当企業を探して情報を見つけましょう。

    ただ不安なのは、ネット上に誰かが書いた情報なので信頼性が足りないことでしょう。
    あなたを陥れようとライバルの就活生が書いたことかもしれません。

    正しい情報を見抜く力が必要です。

    就職四季報

    こちらは無料ではないですが、私が就活関連で最もお勧めする本です。
    むしろ他の面接本やノウハウ本はほとんど買う必要がないくらいです。

    就職四季報 2015年版
    就職四季報 2015年版

    この本だけはオススメ!絶対に買え!『就職四季報』という就職活動の救世主!

    この情報量は非常に貴重です。
    この本を活用してエントリー数をかなり増やすことも可能ですね。

    まずは一歩目の一次面接をしっかりと通過できるようになりましょう。

    就活サイト!

    就活のスタートは登録無料の大手就活サイトの登録から!
    日経新聞と関係のあるキャリタスを大手就活サイト内でお勧めします

    キャリタス就活2018 | 新卒学生向け就活準備・就職情報サイト

    就活サイトから企業へのエントリーが就活の基本です。
    まずは登録して第一歩を踏み出しましょう!

    就活生向き短期バイト!

    就活にはとても多くのお金が掛かります。少なくとも10万、多ければ30万以上掛かる人もいます。
    そこで忙しい中でも働きやすい、短期バイトを探しましょう。


    短期のバイト・アルバイト

    お金も稼げて面接に使えるアルバイト経験にもなる。短期だと働く時間も短いので、就活の合間に入れられますよ!
    試験監督・巫女・交通量調査・イベントバイトなどが人気あります。


    就活マッチング!

    無料で大変な企業探しや面接の手伝いをしてくれる新しい就活スタイルがあります。
    限られた人数なのでみっちり出来そうですね

    17卒・全国【業界大手~優良ベンチャーとのマッチングイベント】| MeetsCompanyイベント情報局

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    関係する記事

    就活のスタートは無料の大手就活サイトから!

    無料で手厚く支援!大手サイト!

    あなたの診断に活用!

    適職診断-運命の質問30~ あなたにピッタリのバイトがわかる!~|やりたいバイトを探す、見つける

    就活のお金は短期で稼ごう!

    就活には多くのお金が必要!
    就活の合間を縫って1日から働こう!

    短期のバイト・アルバイト求人情報ならバイトル

    短期や単発のバイト
    情報充実!


    今すぐ始められるバイトも一杯!
    お金に不安な人は早めに対策!

    Facebookページ

    更新のお知らせはこちらで♪