Blog

023829
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エントリーシート(ES)が通過せず、お祈りメールだけ来たけれど、
一体なんで落ちたのか理由が分からない・・・

そんな就活生も出てきているでしょう。

ここに来たあなたも、きっと自分のESに不安を感じているはず。
そこであなたのESが通過できない4つの理由をお教えしましょう。

就活生を指導する中でよくあるミス

就活生のESを実際に見ていく中で、
通過できない理由というのが分かってきました。

そこでありがちなミスを4つ挙げ、
ESが通過できない4つの理由としてまとめました。

  • 【ESが通過できない4つの理由】
    1. 分の悪い勝負をしている
    2. 何を書いているのか分からない
    3. 良さが伝わってない
    4. 通す条件に引っかかっていない

1.分の悪い勝負をしている

実はESの中身以前の問題で落ちているケースも多いのです。

就活生の相談にのる中で、
かなりの大手企業に応募をしている人が多数を占めます。

トヨタ・日産・三菱・UFJ・三井住友・資生堂・ANA・JAL・任天堂・SONY など。

もちろん目指すのは素晴らしいことです。
ぜひ高みには挑戦して欲しい。
 
ただ1つ知っておいて欲しいこともあります。
有名な大手企業はそもそもESが通過しづらいというケースほとんどなのです。

何千、何万という就活生からESが集中しますから、
面接の前に相当な数を減らします。

たった数分1枚の紙きれを見て、
8割以上落とす企業だって珍しくありません。
 
そのような環境に応募して、
「落とされたから自分のESはダメなのかな・・・」
と思って落ち込んでも、あまり意味は無いわけです。

ですから不必要に落ち込んでしまう前に、
応募する企業の「選考通過率」は把握しておきましょう。
 
ESや筆記試験の通過率は、
大体「就職四季報」に載っています。

就職四季報 2015年版
就職四季報 2015年版
 

通過率の低い有名大手企業ばかりに応募するのではなく、
近い業界の少しマイナーな企業も探し、
合わせて応募しておきましょう。

大手企業に受かれば万々歳ですが、
落ちた時の保険も必要ですからね。

2.何を書いているのか分からない

実際の採用担当者から聞かされる1番の悩みが、
「就活生が何を言いたいか分からない」
という嘆きです。

就活生も指定された文字数を何とか書くのですが、
実体験が混じったり、一般論が混じったり、
結局最後に何が言いたいかわからない文章になってしまっています。
 
解決策は非常にシンプル。

最初に言いたいこと(=要約)を書くことを徹底しましょう。

自己PRであれば、
「私の強みは◯◯です。これは・・・」
このような始め方をしましょう。

そして、後に続くエピソードは
必ず最初に宣言した強みに関連する話にしてください。

この矛盾も意外と多いので、
冷静になって読み返してみることも大切です。

3.良さが伝わっていない

サークルの長やバイトリーダーの経験をアピールする就活生が多いですが、
想像以上にみんなリーダーやってます。笑

また、ゼミや研究で新しいことをした、
というアピールも非常に多いです。。。(^_^;)
 
みんな実際よりは多少いい立場に変えて表現をしてきているのでしょうが、
リーダーをやっているだけでは、決して目立ちませんし、
どのくらいすごいのか相手に伝わりづらいです。

そこで、必ず定量的な表現を使うようにして下さい。

  • 【例1】
  • 私はゼミのリーダーとしてとりまとめを行い・・・
  • →私は20人のゼミのリーダーとしてとりまとめを行い・・・
  • 【例2】
  • 研究の成果が画期的であると評価を受けました。
  • 研究の成果が教授が海外に論文を発表する際に用いられるなど高い評価を受けました。

数字や客観的な指標は初めて読む人でも良さが分かりやすいため、
必ず用いるべき方法です。

4.通す条件に引っかかっていない

最後に大切なのが、企業の採用条件に適していない場合です。

一瞬しかあなたのESに目を通す時間がないわけですから、
採用側も幾つかポイントを絞ってESを見ます。

企業によってポイントは様々ですが、
必ず見るのは企業の欲しい人材像に適しているかどうか
という点です。
 
企業の採用ページや、就活サイトに必ずと言っていいほど、
その企業の必要な人材像が載せられています。

この人材像は会社としての理念(ビジョン)にもとづき、
採用の指針となっています。

特に相手の姿を見ることが出来ないESの選考では、
会社にとって必要な人材を見抜く時に
意識しやすい指針なのです。
 
つまりあなたがESの中で、
企業が求める人材像に関連する能力をアピールするべきなのです。

 
 
まずはこの4点を見た上で、
あなたのESを見なおしてみましょう。

かなりの就活生が、
書きなおすことになるはずです。笑

就活サイト!

就活のスタートは登録無料の大手就活サイトの登録から!
日経新聞と関係のあるキャリタスを大手就活サイト内でお勧めします

キャリタス就活2018 | 新卒学生向け就活準備・就職情報サイト

就活サイトから企業へのエントリーが就活の基本です。
まずは登録して第一歩を踏み出しましょう!

就活生向き短期バイト!

就活にはとても多くのお金が掛かります。少なくとも10万、多ければ30万以上掛かる人もいます。
そこで忙しい中でも働きやすい、短期バイトを探しましょう。


短期のバイト・アルバイト

お金も稼げて面接に使えるアルバイト経験にもなる。短期だと働く時間も短いので、就活の合間に入れられますよ!
試験監督・巫女・交通量調査・イベントバイトなどが人気あります。


就活マッチング!

無料で大変な企業探しや面接の手伝いをしてくれる新しい就活スタイルがあります。
限られた人数なのでみっちり出来そうですね

17卒・全国【業界大手~優良ベンチャーとのマッチングイベント】| MeetsCompanyイベント情報局

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関係する記事

就活のスタートは無料の大手就活サイトから!

無料で手厚く支援!大手サイト!

あなたの診断に活用!

適職診断-運命の質問30~ あなたにピッタリのバイトがわかる!~|やりたいバイトを探す、見つける

就活のお金は短期で稼ごう!

就活には多くのお金が必要!
就活の合間を縫って1日から働こう!

短期のバイト・アルバイト求人情報ならバイトル

短期や単発のバイト
情報充実!


今すぐ始められるバイトも一杯!
お金に不安な人は早めに対策!

Facebookページ

更新のお知らせはこちらで♪